着物買取大辞典

青森県で着物買取・査定をしている所ってどこ?お店の場所や特徴まとめ

管理人 礼子

管理人 礼子
こんにちは。「着物買取大辞典」管理人の礼子です。

青森県のお店で着物を売りたいと思われている方は多いと思います。

でも、買取を実施しているかどうかは一見して分からない場合も多く
いくらお客さんの立場だとしても、聞きづらいのが本音ですよね。

ここでは、私の知る限りですが、青森県内で着物の買取を受け付けているお店についての口コミ&店舗情報と、

青森県内でおすすめの着物買取業者のご紹介をしたいと思います。

青森県で着物買取を実施しているリサイクルショップ、業者、専門店などの情報

青森県で着物買取を実施している店舗の情報を掲載しています。

尚、買取を依頼する際は必ず事前連絡を入れてから依頼をして下さい。

お店によっては定休日があったり、査定員さんが居ない時間帯や曜日がありますので無駄足にならぬようご注意下さい。

きものリサイクルまるたけ

店舗名 きものリサイクルまるたけ
住所 青森県青森市八重田4丁目2−1
電話番号 017-738-6887
営業時間 月~土(10:00~19:00)
日・祝(9:00~19:00)

 

きもの倶楽部 かさい

店舗名 きもの倶楽部 かさい
住所 青森県弘前市新鍛冶町25−1
電話番号 0172-88-8636
営業時間 10時~18時 不定休

 

リサイクルショップ宝さがし買取センター

店舗名 リサイクルショップ宝さがし買取センター
住所 青森県弘前市城東北3丁目10−1
電話番号 017-762-7103
営業時間 10時~20時 火曜定休

 

買取専門 東京相場 青森店

店舗名 買取専門 東京相場 青森店
住所 青森県青森市中央1丁目23−6
電話番号 0120-290-035
営業時間 10時~19時 木曜定休

 

ザ・ゴールド

全国に店舗展開している質屋さんです。

店舗名 ザ・ゴールド 八戸湊高台店
住所 青森県八戸市新井田字水溜5-12
電話番号 0178-32-1176
営業時間 10:00~18:00
特徴 出張買取・宅配買取実施しています。

 

オフハウス

全国に店舗展開している大手リサイクルショップです

店舗名 オフハウス 青森中央店
住所 青森県青森市東大野2-8-7
電話番号 017-762-4433
営業時間 10:00 ~ 20:00
特徴 出張買取・宅配買取実施しています。

 

店舗名 オフハウス 弘前店
住所 青森県弘前市大字高田2-7-3
電話番号 0172-29-4242
営業時間 10:00 ~ 20:00
特徴 出張買取・宅配買取実施しています。

 

店舗名 オフハウス 十和田店
住所 青森県十和田市元町東1-6-23
電話番号 0176-21-2050
営業時間 10:00 ~ 20:00
特徴 出張買取・宅配買取実施しています。

 

ドンキーマート

店舗名 ドンキーマート
住所 青森県青森市中央3丁目20−21
電話番号 017-775-9140
営業時間 12時~17時(電話受付は9時~19時)

 

たんす屋

全国に店舗展開しているリサイクル着物販売店です。

買取は受付していますがその場で査定はせず、本社に着物を送ってから査定するというスタイルなので、

査定価格が分かるまでに2週間ほどかかります。

店舗名 たんす屋八戸店
住所 八戸市沼館4-7-111 ピアドゥ・イトーヨーカドー八戸沼館店2F
電話番号 0178-45-7381
営業時間 10:00 ~20:00

 

リサイクルショップ プラザ小中野

店舗名 リサイクルショップ プラザ小中野
住所 青森県八戸市 小中野4丁目3−40
電話番号 0178-43-1661
営業時間 10時~19時

 

青山きものリサイクル鍛冶町店

店舗名 青山きものリサイクル鍛冶町店
住所 青森県弘前市大字鍛冶町7-5
電話番号 0172-34-9428
営業時間 08:00~19:00

 

ないす堂

店舗名 ないす堂
住所 青森県弘前市土手町133−6
電話番号 0172-38-2857
営業時間 12時~20時

いかがでしたでしょうか?ご自宅の近くに店舗は見つかりましたでしょうか?

相場よりも高い価格で買取してくれる!青森県でオススメの着物買取業者は?

母や自分の思い出がつまった大切な着物です・・そんな着物だからこそ、1円でも高く買取してもらいたいですよね。

着物は新しいほうが高く売れると言うのはもちろんですが・・ことに正絹の着物は傷みやすく、大事に保管をしていても色ヤケや灰汁(アク)がある日突然出る事もあります。

そうなると・・良い着物でも買取不可になる事もしばしばあります!なので着物の処分や買取は思い立ったらすぐに査定を依頼したほうが良いです。

そこで、青森県で着物買取してもらいたい方に私が特におすすめする買取業者はバイセル(旧:スピード買取)です。

私がバイセル(旧:スピード買取)をおすすめする理由としては・・

  • 出張料・査定料・買取キャンセル料が無料なので見積もりだけの依頼も可能
  • 着物の買取を得意としているため高価買取が可能
  • 依頼から査定までがとにかく早く、即日~翌日には査定に来てくれる
  • 着物の買取金額についての詳しい説明をしてくれる
  • 対応が親切丁寧で、買取前の説明やアフターフォローも充実している

という特徴があげられます。すぐに査定に来てくれるので価値が下がる前に高値で着物を買い取ることが可能なのだそうです。

私も今まで4回ほど査定を依頼しましたが、最高で着物を1着15000円で買取して貰うことができ

他にもたくさんの着物を買取してもらって思わぬ臨時収入を得る事が出来ました!

よろしければ是非買取を依頼してみると良いですよ。お問い合わせだけでも親切に対応してもらえます。

 

スピード買取は、2018年7月よりサービス名をバイセルに改めました。サービス内容は特に変わることは無いとのことです。

想像以上の買取価格になるかも?!青森県産の帯地など

津軽地方は、元々綿が育たない気候かつ、綿織物の製品を着ることが江戸時代は禁止されていた事もあり、麻の着物を着ていたのですが

寒冷地のため、その麻の着物に木綿の糸を刺繍し寒さを防いだところから始まり

その後創意工夫され、見事な刺繍を施した帯地や小物、綿と麻の交織の生地の産地で有名です。

帯地はもちろん高値で取引されており、小物であってもまとまった量であれば高価買い取りも期待できるそうです。

津軽刺子(津軽こぎん刺し)

弘前市を中心に作られている刺し子(布を重ね合わせて一面に細かい刺繍を施す)で、

元々は寒さを防ぐために作業着の麻布を補強するための刺し子だったのですが

津軽の農家の女性達の創意工夫により美しい模様の刺繍作品が出来るようになったと言われています。

津軽刺子の単位模様は実に多様で600パターンほど有るとのことですが

弘前市東部では、四つ豆こ、轡つなぎ、胡桃、殻、井桁など

弘前市西部では、七つ豆こ、やのはこ、ねばりはななど

生産されている地方によっても作られている模様は違います。

現在は主に帯地や小物が作成されています。

刺繍模様が非常に美しく、希少価値も高いため、高値で取引されています。

南部菱刺

青森県南部、岩手県北部で生産されている刺し子。

津軽刺子と同じように、布に糸で刺繍をし模様をつけたものです。

津軽刺子と一緒にされてしまうことが多いのですが、津軽刺子との大きな違いは

菱形の単位模様でいろいろな色糸を用いて同じ菱形でも多様な作品が多いのが特徴です。

名古屋帯地や小物が主に生産されています。

こちらも希少価値が高く、津軽刺子同様高値で取引されています。

南部裂織

青森県十和田市近辺を中心に織られている再生織物の一種で、

縦糸に麻や木綿の糸を使い、緯糸に木綿の古布を裂いたものを使って織られたものです。

1センチほどに裂かれた古布が織られることで3ミリくらいの幅になり

その分生地が厚く、暖かみのある、美しい縞模様の作品が多数あります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)