着物買取大辞典
CATEGORY:ウール

ウールの着物の処分方法や買取価格について

管理人 礼子

管理人 礼子
こんにちは。「着物買取大辞典」の管理人の礼子です。

ウールの着物・・持て余している人も多いのではないでしょうか?

ウールの着物って冬は暖かくてその独特の素朴感が素敵なんですけど管理が大変ですよね。

正直、ウールの着物は値段が付くことはほぼ皆無で、

出張買取では引き取ってもらえず、捨ててしまうか、宅配買取業者に引き取ってもらうか

ネットオークションやフリマで売ってしまうと言った処分方法があります。

そこで、下記の関連記事でウールの着物がなぜ買取不可になることが多いのか

ネットオークションやフリマなどで売るとどれくらいの値段がつくのか?という点について詳しくまとめてみましたので

よろしければご覧ください。

ウールの着物を買取・売る前に

ウールの着物は管理が大変だと先に言いましたが、それは、ウールが虫食いの被害に遭いやすいからです。

ウールの繊維は柔らかく、虫の幼虫が好んで食べやすいのが特徴です。

お手持ちの他の着物を、ウールの着物と一緒に保管をしていたり・・なんて事はありませんか?

正絹(絹100%)の着物やポリエステルの着物は、生地が比較的硬めで食べづらく

虫が付きにくいので、それだけならば虫食いの被害に遭うことはほぼ無いのですが

ウールの着物と一緒の箪笥の中、段ボールの中・・などに入れておくと必ずと言っていいほど虫食いの被害に遭います。

なので、数年後に箪笥を開けてみてみたら、小さな穴があいている・・なんてこともあり得ますので

ウールの着物は箪笥の別の部屋に入れるか、それでも心配ならば別の場所に保管する・・を徹底してください。

ウールの着物はネットオークションだと少し高く売れる事も

ウールの着物は買取では値段が付きにくいのですが、着物愛好家にはウールの着物は人気があるので

ヤフオクなどのネットオークションで、秋や冬になると安値ではありますが落札されている事があります。

ウールの着物の場合、男物のほうが人気があるようで、少し高い値段で落札されているのを見かけました。

大まかな相場としては、子供用・女物で数百円~1000円台、男物で1000円~2000円台くらいです。

ウールの着物だとどんな着物でも1000円で落札されれば良い方・・といった感じで

1円でも落札されない着物もたくさんありましたので、出品すれば必ずお金になるというわけでもありません。

ネットオークションは出品するのに出品料を取られたり(入札者が居なくて出品取り消しをする場合は後ほど返金されます)

綺麗な写真を撮ったり、入札者からの問い合わせなどにも応対しなくてはならず

着物の事をよく知らない方が出品をすると、正直手間がかかって面倒です。

1000円くらいで売るには、手間も時間もかかるのが難点なので、

どうしてもお金にしたい!と思われていなければ、着物の買取業者に送ってしまう方が良いと私は考えます。

ウールの着物の買取ならばヤマトクにおまかせ!

>>着物買取のヤマトク・公式サイトはこちら

ウールの着物は、お伝えしたとおり管理が大変なのと

再販するにしても値段がつかない事が多いので、出張買取だと買取不可になる場合も多いです。

それにしても・・ゴミに出すには忍びないし、まだまだ着る事が出来るのになぁと思われている方には

宅配買取サービスを利用することをお勧めします。

そこで、管理人礼子がオススメする宅配買取専門業者はヤマトクという買取業者です。

ヤマトクは着物買取を得意としている宅配買取専門業者で、着物だけではなく

和装に関するものならば何でも買取を受付しています。

ヤマトクへ着物を送る送料は着払いなので、こちらの負担は無し!というだけでなく、

買取を依頼すると、梱包に必要なダンボールやガムテープまで同梱してくれるのでとても便利です。

発送してから大体3~7営業日で査定金額の連絡が来て、

買取金額に了承すれば翌営業日には依頼者が指定した口座にお金を振り込んでくれます。

もし、着物に値段が付かなくても、無料で引き取って貰えるので安心です。

ホームページから依頼をすると、すぐにダンボールを届けてくれますので

よろしければ是非依頼をしてみて下さい。

着物買取のヤマトク・公式サイトはこちら