着物買取大辞典
CATEGORY:男性物の着物・小物

男物の着物の買取について

管理人 礼子

管理人 礼子
こんにちは。「着物買取大辞典」の礼子です。

父親が正月だけ来ていた着物がある。。

昔、呉服屋さんとのお付き合いで男物の着物を仕立てたが全く着ていない。。と言った理由で

男物の着物を持て余している方も意外と多いです。

男物の着物は、女性ものの着物と比べて、絶対数も低ければ

着る人も少ないので、女性ものの着物に比べたら安値で買取されることが多いのですが

それでも、紬の男性物の着物などは根強い人気があり

高値で取引される場合もあります。

今回は、男性用着物の買取価格相場や実際に査定してもらってどうだったか?という点について

書いていきたいと思います。是非ご覧ください。

男物の着物は・・業者によって価格はまちまち

女性用の着物は、ある一定の条件を満たせば買取可能であるとか

これくらいの価格になるだろうと、ある程度想定は出来るのですが

上の画像の着物(男性物アンサンブル・結城紬・裄と身丈は短め)の例を参考に話をさせていただくと、

男物の着物に関しては、同じ着物であっても業者によっては「買取不可」となったり

「2500円」という値段がついたりと業者によって、値段は様々です。

その特徴として、男物の着物の販売が得意か不得意かによって

買取価格は変わってくる印象を私は受けました。

とある業者などは・・「男物の着物はちょっと。。」と言って見向きもしませんでしたからw

男物の着物の場合、裄や身丈が長いと値段が少し上がるようですが

私の持っていた男物の着物は、その昔父が着ていた着物で

私の父は小柄だったため、身丈も裄も短くてそこまで高い値段が付かなかったのですが

男物の着物は、近年外国人観光客に人気がありレンタルなどでも需要が高いという事で

裄も丈も長い着物がある場合、高値になることもあるようです。

身丈と裄の目安としては、身丈150センチ以上、裄75センチ以上あると

手足の長い大柄の方でも着る事が出来るので、高くなる傾向があります。

ポリエステルやウールの着物はなかなか売れない

女性用の着物と同様、ポリエステルやウールの着物はなかなか売れない傾向があります。

「紬風」や「丸洗いできる!」と謳っている着物は大体ポリエステルで出来ていますので注意が必要です。

しかしながら、ウールの男性用の着物は着物ユーザーの中では根強い人気があり

買取は出来なくても、ネットオークションなどではそれなりの値段で取引されることがあります。

とは言っても、千円台で売れる事が多いようですが。

正絹の着物ならば大体買取可能!

女性用の着物と比べると価格は多少下がってしまいますが

裄や身丈が短すぎたり、状態があまりひどいものでなければ

紬などの正絹の着物であれば大体買取してもらえます。

それでも、「これは正絹の着物なのかどうかよく分からない・・」

「身丈も裄も長いのか短いのかもよく分からない・・」という場合でも

着物の買取を得意としている業者であれば、喜んで査定をしてくれますので

もし、男性用の着物の処分に困っている場合はぜひ買取査定を依頼するといいですよ!

男性用の着物の買取査定は、店頭で直接持って行って買取査定してもらうよりも

実は、出張買取で家まで来てもらって査定をしてもらうか

着払いで宅配買取業者に送る宅配査定をしてもらったほうが、

高く買取してもらえますので、よろしければぜひ買取査定の依頼をしてみてくださいね。

特に、出張査定の場合は重くてかさばる着物をわざわざ持っていく手間もはぶけますし

出張料や査定料、キャンセル料が無料であるにも関わらず

買取した日を入れて8日間はクーリングオフも適応できますのでとてもお勧めです。

出張買取も、いろいろな業者で査定を依頼したのですが

着物の買取を得意としていて、対応も一番親切丁寧で、高く買取してくれたのはスピード買取でした。

よろしければぜひ査定を依頼してみてくださいね。

スピード買取着物買取キャンペーンサイトはこちら