着物買取大辞典
CATEGORY:紬・お召し

紬の着物買取について

管理人 礼子

管理人 礼子
こんにちは。「着物買取大辞典」管理人の礼子です。

昔何十万円もして購入したであろう紬の着物が大量に残っていてもう着ないけれど

さすがに捨てるには忍びない・・と言う方もいるのではないでしょうか。

紬の着物は織りの着物で、産地や模様などにもよりますが

希少価値が高いものですと買取金額も数万円以上する着物もあります。

紬の着物こそ、実際に査定をしてもらわないと分からない着物だとも言えます。

そこで、ここでは買取業者の査定員から実際に聞いてみて分かった、高く買取が出来る紬の着物や価格相場などを

自らの買取の経験を踏まえて、簡単にご紹介をさせていただきます。

紬の着物を売りたい方の参考にしていただければ幸いにございます。

高額査定が期待出来る紬の着物とは。

紬の着物は、1着数百円のものから数十万円の物まで、本当に幅広い査定額が付けられています。

残念ながら、高額査定になった紬の着物は私は持っていなかったのですが

その際、高く売れる紬の着物の特徴などを聞いてみたので、まとめてみます。

牛首紬・結城紬

石川県産の牛首紬、茨城県産の結城紬は大島紬とともに日本三大紬と呼ばれている非常に有名な紬です。

中でも牛首紬は生産量が非常に少なく、人気が高い紬です。

牛首紬では中古の物でも10万円以上で販売されていることが多く、買取価格も数万円することも珍しくありません。

結城紬も、牛首紬にはやや劣りますが、やはり生産数が少ないので数千円~数万円の価格がつくことがあります。

奄美大島産の大島紬

実は・・大島紬は生産数が非常に多い紬なので、とても安値で取引される事が多いのですが

元々の産地である奄美大島産の紬は生産量が非常に少ないため、色柄やマルキの数によっては数万円で取引される事があります。

これは私の聞いた話ですが、大島紬でも12マルキという非常に珍しい織り方をした紬に関しては買取価格が40万円になったと言っていました。

大島紬はもともとは奄美大島で生産されていたのですが、戦争の影響で、紬の織り職人が宮崎や鹿児島など九州へ渡って九州で紬を織るようになったりすることが増えたそうです。

なので、本場奄美大島では生産数が少ないため、希少価値が高くなるのです。

信州紬・塩沢紬

信州紬は、主に長野県で織られた紬(上田紬、飯田紬、松本紬、伊那紬、みさやま紬)の総称です。

自然の草木で糸を染めて素朴で温かみのある色合いが特徴です。

しかし、近年生産数が激減しており、こちらも希少価値が高く高値で取引される場合が多いです。

塩沢紬は、新潟県塩沢地域で織られている紬で、こちらも希少価値が高く、高値で取引される事が多くあります。

管理人が買取してもらった紬の着物

では、実際に管理人礼子が買取してもらった紬の買取価格について簡単に紹介させていただきます。

まずは、一着目・・男性物の結城紬

少し着古していますし、身丈や裄は短めです。

こちらは、アンサンブルと着物を合わせて2500円の値段が付きました。

結城紬の場合、証紙に「紬」と書いてあるものではなく「結」と書いてあるもののほうが高く取引されるということです。

証紙がある場合は必ず証紙を出しましょう。証紙が分からなくても

査定員はプロなので、どこの産地の着物なのかを見極める事は出来ますが

証紙があるとやはり1~2割くらい買取価格は変わってくるそうです。

お次はこちら・・大島紬のアンサンブルです。

こちらは、宮崎県産で、奄美大島産の紬ではなかったことと、柄がオーソドックスな、ありがちな模様であるということで

希少価値が極めて低いものだと判断され、アンサンブルで1000円という買取価格でした。

紬だからといって、全てが高く買取してもらえるわけではない。。という事を身に染みて実感しました。

紬の着物が手元にある場合は、まずは買取査定で価値を調べましょう

お手持ちの着物で「これは紬っぽいけど・・どこの産地のどんな種類なのか分からない・・」と思われている方も多いと思いますが

どこの産地か、どんな種類の着物なのか分からない場合でも、査定をしてもらうことをオススメします。

先ほども言いましたが、着物の査定を得意としている業者であれば、着物がどの産地の紬なのかをきちんと見分けることが出来ます。

タダで捨ててしまうのはいつでも出来ますし、査定をしてみたところ、すごく価値の高い着物であった!という事も少なくありません。

しかし、リサイクルショップなどのに店頭に持っていくのは、重くてかさばる着物を持っていく手間がかかります。

また店頭買取の場合、店舗のスタッフに払う人件費やテナント代など多くの経費が掛かってくるため

買取金額はかなり低くなる傾向があります。

買取金額に満足できなかったときに持って帰るときの精神的負担がとても大きくなるので

私は出張買取で家に来てもらって、玄関先で査定をしてもらうことをオススメしています。

出張買取を実施している業者は数多くありますが、いろいろな業者に査定をしてもらった結果

一番対応が良く、買取価格が高かった業者スピード買取です。

査定だけでも大体その日のうち~翌日には駆けつけてくれますし、キャンセル料、出張料などは一切かかりません

また、出張買取だとクーリングオフが適応になるので買取した日を入れて8日間は返品してもらう事も可能です。

問合せだけでもとても親切丁寧に応対していただけますので、売ろうと思っている着物がある人はすぐにでも

査定の問合せをしてみるといいですね。下記サイトから問合せが出来ますので、気になった方は是非どうぞ

スピード買取・着物買取キャンペーンサイト