着物買取大辞典
CATEGORY:オフハウス

オフハウスでの着物買取って実際どうなの?

管理人 礼子

管理人 礼子
こんにちは。「着物買取大辞典」管理人の礼子です。

近所にオフハウスがあるからオフハウスで着物を売ろうかと思われている方も多いのではないでしょうか。

オフハウスはハードオフコーポレーションの持つ店舗の1種で

子供用の古着やおもちゃ、着物や雑貨などを買取し、販売しています。

全国に300店舗以上あり、その殆どの店舗で着物の買取を実施しています。

今回は、オフハウスでの買取を考えている方に、私のオフハウスでの買取査定の経験を踏まえて

その買取の流れや特徴などを簡単に説明させていただきますので是非ごらんくださいませ。

オフハウスでの買取の詳細を知りたい方は、下記の関連記事に買取のレビューを載せていますので

そちらも併せてご覧くださいませ。

オフハウスは着物の買取を受け付けてはいますが、ほとんど値段がつかなかったりついても最高600円くらいでした。

査定もアルバイトの方が行って良い着物を正当に査定をしているとは思えない印象で、せっかく重たい着物をお店まで持っていったのにとても買取価格が安かったのでとてもガッカリしました。

着物の買取で、私がおすすめしている業者は坂上忍のCMで有名な【バイセル】という着物買取業者です。

依頼してから即日~翌日には家まで査定に来てくれたので重たい着物を持ち運ぶことなく楽でしたし(査定だけでもすぐに来てくれます。)

タダでゴミに出すしかないかと思っていた着物を、最高1着15000円で買取してもらうことが出来ました。いいお小遣いになっただけでなく押し入れも片付いて、とても助かりました。

>>バイセル・着物買取公式サイトはこちら

オフハウスってどんなお店?オフハウスの特徴

オフハウスが近所にある方は大体分かっているかとは思いますが

あまりよく知らないかたに、その特徴をお伝えしたいと思います。

オフハウスについて・・会社情報

オフハウスについて会社情報をざっとまとめてみました。

運営会社  (株)ハードオフコーポレーション
本部所在地  新潟県新発田市新栄町3丁目1番13号
店舗数 316店(うち着物買取実施店は247店)※2017年10月現在
従業員数 正社員417名 準社員、パート2658名

ざっと公式サイトなどを見てしらべてみましたが、316店舗もあるんですね。

しかし、全部の店舗で着物買取を実施しているわけではないようです。

もし査定をしてもらいたい場合は、事前に連絡をしたりホームページなどを確認する必要があります。

店舗での買取以外に出張買取・宅配買取も実施している

店舗まで持っていけない荷物であったり、車が無かったり、高齢で足が悪い・・など・・

店舗まで持っていくことが出来ない場合は出張査定や宅配査定も実施しております。

しかし・・出張査定や宅配査定はとても混みあっており、基本は店舗での買取を優先に行っているため

1~2週間くらい査定まで時間を取られる事が多いようです。

パート従業員が正社員の約6倍

これは大手のチェーン店ならばどの業界でも普通そうなのですが

オフハウスは正社員が1店舗に1~2人くらいで、あとの従業員は殆ど全てパートタイムかアルバイトです。

正直、着物の買取に関しては専門家が見ないとどこの産地の着物なのかを

きちんと見分ける事が不可能なものも多々あるので、そこは一抹の不安を覚えます。

オフハウスはとにかく査定が混みあっている事もあり、

査定に関しては、殆どがパートやアルバイトが行っているという認識です。

※中には着物にとても詳しいパート従業員もいるとは思いますが・・

買取価格は・・着物に関してはかなり安い。

オフハウスは店舗数が400店舗以上あり、従業員も3000人以上いる大所帯です。

そのため、莫大な経費(店舗のテナント代や人件費)がかかることが予想出来ます。

莫大な経費がかかるということは、利益を出し続けないと経営が成り立ちません。

私個人の見解ですが、オフハウスほど「安く売って高く売る」の業者はいないと思います。

実際に。。私が査定をしてもらったとき・・他の着物買取業者であれば1000円以上は絶対に値段をつけてくれるような

訪問着でさえも、オフハウスだと300~500円、ひどい時は10円ということもありました。

そのくせ、店舗に並んでいる着物や小物を見てみると、一見したら安そうに見えますが

どんなに安くてもその値段は3000円~と言った感じで、実はそこまで安くは無いんです。

中には、作家物の着物でもないのに50000円くらいの値段で売っているものもあります。

口コミなどを見ていると「100円で買取してもらった着物が5000円で売られていて頭に来た」

なんて口コミもあるくらいです。

通常、着物の買取価格は販売価格のおおよそ8分の1から10分の1で買取される事が多いのですが

100円のものが5000円でしたら・・買取価格は販売価格の50分の1ってことですよね。

他の品目に関しては、買取価格や販売価格は分かりませんが

それでも、オフハウスで着物を売りますか?と私は問いたいです。

着物の買取ならば、オフハウスよりもバイセルがオススメ

関連記事のオフハウスの査定レビューの記事にも書いたのですが、

オフハウスはパートやアルバイトが査定する確率が極めて高く、適正な価格で査定をしてくれるとは言い難いのが現状です。

やはり着物の買取を得意としている業者に査定をしてもらった方が良いと私は考えます。

数ある業者の中で私が一番にオススメしたい業者は、バイセルと言う買取業者です。

適正価格で査定をしてもらえますし、査定に来るのは正社員できちんと着物の知識がある方です。

着物の価値もよく分かっていないパートやアルバイトが査定をすることは絶対にありません。

そのため、オフハウスで査定をしてもらうよりも数倍の買取価格になることもあります

何より、査定を依頼してから数時間後~翌日には大体査定に来てくれるので、依頼者側からすれば楽なのが有り難いです。

家に上げなくても、玄関先で査定してもらうことも可能ですし

査定料やキャンセル料、出張料も全て無料なので安心して査定を依頼する事が出来ます。

オフハウスに持っていく前に、バイセルで着物を査定してもらってあとで価格を比較するのも良いですね。

よろしければぜひ、一度着物の買取や処分について相談・問合せをしてみるといいですよ。

【バイセル】着物買取公式サイトはこちら

スピード買取は、2018年7月よりサービス名をバイセルに改めました。サービス内容は特に変わることは無いとのことです。