着物買取大辞典

着物買取以外の着物処分方法・フリーマーケットに出店する

着物買取業者、ネットオークション、リサイクルショップや呉服屋さんでの店頭買取以外にも
地方自治体や、呉服屋さん等が主催しているフリーマーケットに出店して
着物を売る・・という方法もありますので、簡単にご紹介したいと思います。

フリーマーケットに出店するメリット・デメリット

フリーマーケットは、対面での接客が何よりも楽しいところ
商品の陳列の仕方や、値段のつけかたや値下げのタイミングを工夫することで
全ての商品を、お金に換えて処分することが出来ることもあります。

メリットとしては、以下の点があげられます。

・着物を次に使う人の顔を直接見る事が出来る。
・買い物に来た人と、着物に対する思い入れうや思い出等も楽しく話す事が出来る。
・着物の買取価格相場や知識がある程度あれば、買取相場よりずっと高く売れることも。
・その時々の状況によって自分で値段が決められる。(開催時間が迫っているときは1着100円で
~という感じで)

逆に、フリーマーケットに出店するデメリットとしては、以下の点があげられます。
そこまで良い事ばかりではないという事ですね。

・出店準備~販売~閉店や片付けで丸1日かかってしまう。
・1日がかりの仕事のうえに、大抵の場合は外仕事なので体力的にしんどい
・着物が好きな人ばかりが来るわけではないので、他の不用品も用意する必要がある。
・売れなかったものは片付けの際に持って帰らなくてはならない。

フリーマーケットへ出店するには

フリーマーケットは全国各地で行われていて、地域のお祭りやイベント、公園や公共施設、デパートの催事場などで催されることが多いです。

出店受付の窓口は、そのイベント等で異なりますが
地方自治体が開催しているイベントに関しては、役所や商工会などが窓口になっている事が多いです。

また、フリーマーケットを企画している運営団体もあり
そちらが窓口になっていることもあります。

地域限定で申し訳ございませんが
東京、千葉、埼玉のフリーマーケットを企画している団体さんのサイトを見つけたのでリンクを貼っておきます。
参考にご覧くださいませ。

>>>エコロジーネットワーク・ラズベリー

出店料は場所によりますが、車で商品を運ぶことが出来て2000円くらいからです。
場所によってはほぼ毎週!?開催しているところもあるようですね。

会場やイベントごとに、出店の条件や、販売出来るものなどが異なりますので
そちらは事前にチェックする必要があります。

例:不用品の使用に限り販売可・・等。

私個人的には、車の運転も苦手で体力不足もあり
なかなか踏ん切りがつかないフリーマーケットですが
もし、買取以外で着物を処分したいとお考えになっている方は一度検討してみると良いでしょう。

それでも、買取してもらったほうが楽だわ・・と言う方は

買取の査定を依頼するのであれば、
管理人がいろいろな業者さんに買い取って貰った中でも
特に買取品目が多く、親切丁寧に対応して下さった
バイセル(旧:スピード買取)をお勧めいたします^^
査定依頼時の電話も大手企業のコールセンター並に丁寧ですし
査定時ももちろん、アフターフォローやクーリングオフの説明も
きちんとあり安心できて、好感が持てました。よろしければぜひ!

 

スピード買取は、2018年7月よりサービス名をバイセルに改めました。サービス内容は特に変わることは無いとのことです。

着物買取を得意としている会社があります


処分に困っている着物を、自宅に居ながら無料で丁寧に見積をして買い取ってくれる会社があります。

「着物の事はよく分からないし、ノーブランドだし・・古いから・・」と諦めて捨ててしまう前に、一度買取査定を依頼してみるのはいかがでしょうか?

着物の買取を頼みたいけど・・買取価格がつかなかったら?
押し買い等の対応が怖くて・・なかなか踏み切れない・・

とお悩みの方の参考になればと思い、管理人自ら、訪問査定&宅配査定を依頼し、着物を買取って頂いた記録を載せています。ぜひ、ご覧下さいませ。

管理人が実践&取材! 着物の訪問買取記録はこちら

管理人が実践&取材! 着物の宅配買取記録はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)