訪問着の買取価格相場はどのくらい?おすすめの買取業者はどこ? | 着物買取大辞典

着物・小物の価格相場 訪問着

訪問着の買取価格相場はどのくらい?おすすめの買取業者はどこ?

礼子
こんにちは。「着物買取大辞典」管理人の礼子です。

仕立てた時は何万円もした、大切な訪問着・・でももう着ることも無くなったし、着る人も居ない・・

そんな訪問着を処分したいけど、どうしたらいいのかわからないと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか

思い入れの強い訪問着だったら、タダで処分するよりは、1円でも高く買取してくれる業者に買取を依頼してみるのは如何でしょうか?

今回は訪問着について簡単に説明をさせていただき、そのうえで、どのくらいの買取価格がつくのかをお伝えしたいと思います。

 

訪問着とは?

訪問着は、色留袖の次に格の高い準礼装の着物です。

その歴史は大正時代に、パーティや行事などに正体される際に着る着物として、「訪問服」と名付けられたのが始まりです。

着物全体を1つのキャンパスとして見立てて、縫い目にまたがって模様がついている「絵羽模様」が描かれているのが特徴で、当時は、公式な訪問用の社交着だったこともあり三つ紋をつけていましたが、現代は背中心に一つ紋、または紋を着けない場合も多いです。

披露宴やパーティ、お茶会、お見合い、結納等・・人生の節目を祝うような行事に着る機会が多く、未婚・既婚を問わず、どんな方でも着る事ができます

留め袖や付下げとの違いは?

訪問着は、付下げや留め袖とどこが違うのでしょうか?

その違いを表にしてみました。

特徴 着ていける場
訪問着 「絵羽模様」柄が裾だけでなく肩や胸元にかけてもある
フォーマルシーンにふさわしい華やぎあるものが主流
結婚式披露宴や各種パーティー、卒業式・入学式、クラシックコンサートなどの音楽鑑賞、歌舞伎などの観劇etc.
きちんとしたフォーマルなシーンに着用されることが多い
付下げ 訪問着に準じる着物
訪問着の豪華な印象を控えるように作られ、訪問着より模様が少ない
結婚式の披露宴、子どもの入学式、卒業式などフォーマルな場から
観劇や女子会、同窓会などカジュアルな場でも着用可能
色留袖 裾にだけ「絵羽模様」がある
地色が黒を「黒留袖」、黒以外の色を使った留袖を「色留袖」と呼びます
紋がついている(一つ紋、三つ紋、五つ紋)
フォーマルな場に着て行くのに適した着物
礼子
訪問着と付下げは区別が付きにくいのですが、柄が豪華なのが訪問着で、控えめなのが付け下げと覚えておくといいと思います

 

訪問着の買取相場は?

訪問着を買取に出したら、どのくらいの価格で買い取られているのでしょうか?

買取相場を確認してみました。

訪問着の買取相場は?

  • 一般的な訪問着…数千円~30,000円
  • 作家物の訪問着…30,000円〜100,000円以上
礼子
訪問着は汎用性が高いので人気があり、汚れが目立つもの以外は、比較的高額で買い取りされやすいようですよ

 

訪問着の買取をする業者は?

訪問着は、次のような業者で買取を行っています。

リサイクルショップ

最近、あちこちでよく見かけるようになったリサイクルショップでも、店舗によっては着物(訪問着)の買取を行っています。

リサイクルショップだったら、気軽にいけますし、店舗で販売もしているので、お買い物のついでに買取の依頼ができます。

ただ、すべての店舗で着物(訪問着)の買取を行っているわけではなく、着物専門の査定員がいないため、本来は高額で買取可能な訪問着も、その価値を正しく査定してもらえない可能性があります。

古着屋

古着屋も、洋服だけでなく着物を買い取っている店舗があります。

特に華やかな訪問着は海外の旅行客にも人気があるので、積極的に買取を行っている古着屋もあります。

ただ、古着屋は着物専門業者ではないため、人気作家の訪問着もその価値を正しく判断してもらえず、査定額が低くなってしまうかもしれません。

また、買取を希望する場合は、自分で持ち込む必要があるため、手間がかかります。

 

オークション、フリマアプリ

今人気のフリマアプリやネットオークションを使って、自分で訪問着を売ることもできます。

スマホひとつあれば自宅に居ながら売りに出すことができますし、自分で希望価格を設定することもでき、売れれば思わぬ高収入が得られるかもしれません。

ただ、やはりネット上では着物はあまり需要がないため、フリーマーケットやオークションで売れる可能性はそれほど高いとはいえないでしょう。

また、品物の状態によっては、業者に買い取ってもらう以上に細かくチェックして販売しないと、あとからクレームがくる恐れもあります。

また、梱包や発送などにも気を使う必要があります。

着物買取専門業者

着物買取専門業者は、当然、訪問着の買取を行っています。

その特徴は、店舗買取だけでなく、宅配買取、出張買取も行っていることで、出張買取を依頼すると、着物専門の査定員が自宅まで来て着物の査定してくれます。

訪問や査定に関わる費用はかかりませんし、家にいながら、査定してもらえ、査定額に納得したら、その場で買取額を受け取ることもできます。

着物の査定のプロがいるので、その着物の価値をしっかりと見極めて査定してくれるのが一番のおすすめポイントで、国内だけでなく海外にも販路があるので、リサイクルショップなどに比べると、需要が見込まれ、その分買取価格も高くなる傾向にあります。

礼子
着物を売りに出すときは、その価値をちゃんと見極めてくれる着物の査定のプロがいるところがおすすめです。そう考えると着物買取専門の業者が1番ね!

 

訪問着をできるだけ高く買い取ってもらうためのポイントは?

比較的高値で買取される訪問着ですが、より高く買い取ってもらうためにはどのようなポイントがあるのでしょうか?

次にそのポイントを紹介しましょう。

保存状態が良い

訪問着だけでなく、すべての着物にいえることですが、買取の際は保存状態のよしあしが買取価格に大きく影響します。

同じ訪問着でも、シミや汚れがあると買取額は下がってしまいますし、逆に保存状態の訪問着は、査定額のアップが期待できます。

礼子
着物は湿気を嫌いますから、保管するときはきれいに畳んで湿気を避けて保管するようにしましょう。
また、たまに虫干しもするといいですよ。

有名作家の作品や伝統工芸品、証紙・落款があるもの

人気作家の作品や伝統工芸品の訪問着は買取額がアップします。

そして、その価値を証明するものが、落款や証紙です。

証紙とは

証紙は「着物の価値と品質を示す重要な証明書」です。

通常は着物の畳紙のなかに一緒に入っていることが多く、「証紙」と書きますが、紙だけでできたものだけでなく、反物の端に貼り付けられています。

証紙は、ハギレのようについてくるので、処分したり紛失してしまう人もいるかもしれませんが、証紙があることで紬の産地・品質が証明され、買取額が上がる可能性があります。

査定の際は、証紙や落款を確認し、証紙がある場合は一緒に出しましょう。

また、仕立てに出した呉服店や百貨店の「たとう紙」があると、それも査定額アップにつながるかもしれません。

 

上品な色

査定額は需要があるかどうかで決まってきます。

訪問着は、人気のある着物ですが、その中でも上品な色使いの訪問着は変わらぬ人気があり、査定額も高くなる傾向にあるようです。

 

セットで売る・まとめて売る

訪問着は、それに合わせた帯や帯揚げ、帯締め、草履などの小物も一緒に売ることで買取額がアップする可能性があります。

訪問着は、それだけでは着付けはできませんから、売るときもセットの方が売りやすく、買取額もアップする傾向にあります。

また、セットでなくても、他の着物とまとめて売ると、買取業者が査定額を上げやすくなるようです。

 

サイズが大きい、丈が長い

最近の日本人女性は昔に比べて身長が高く、中古の着物では丈が短く着られないことがあります。

そのため、買取市場では、大きいサイズの着物の方が需要があり、買取額も高くなる傾向にあるようです。

また、着物を転売する際は、仕立直しをすることも珍しくないのですが、仕立直しをすると当然、元のサイズよりも小さくなってしまいます。

そのためサイズが大きい着物ほど買取価格は高くなります。

礼子
一般的な訪問着でも、保管状態がよければ高く売れる可能性があるのね

 

訪問着を買取査定してもらうならココ!

最後に、訪問着の買取査定をしてもらうのにおすすめの業者を3つ紹介しましょう。

バイセル

まずおすすめする買取業者はバイセルです。

私がバイセルをおすすめする理由としては・・

  • 出張料・査定料・買取キャンセル料が無料なので見積もりだけの依頼も可能
  • 着物の買取を得意としているため高価買取が可能
  • 依頼から査定までが早い
  • 着物の買取金額についての詳しい説明をしてくれる
  • 対応が親切丁寧で、買取前の説明やアフターフォローも充実している

という特徴があげられます。

買取が初めての方でも安心して依頼をすることが出来ます。

訪問着の買取も積極的に行っていて、「訪問着などを含む着物数点で買取金額218,000円」「訪問着(久保田一竹作)などの着物複数点で買取金額100,000円」という実績もあります。

よろしければ是非買取を依頼してみると良いですよ。お問い合わせだけでも親切に対応してもらえます。

バイセルに買取査定を依頼した人の口コミ

60代女性

一点一点丁寧に見てくれてとても丁寧で良かったです、

こちらも申し訳ない所もあったのですが、いやな顔一つしないで対応してくれて査定員さんの顔見れば一発で快く見ていただいてるのが分かってすごく安心しました!またよろしくお願いします。

50代女性

家の大掃除をしていたら昔祖母が使用していた着物がたくさん出てきたので、買取をお願いしました。

買取の流れは、商品を宅配で送って査定が済んだら電話で査定額などの連絡が来てそれに同意したら代金が振り込まれるという感じです。

査定がとても早く、商品の送付から代金の振り込みまで3日ほどでした。査定の内容を詳しく聞くことが出来たのには好感が持てました。

着物に関する知識が皆無な私なので詳しい事は分かりませんでしたが、やはり古いデザインの物は高く買い取る事は難しいというお話でした。

素人目には一見煌びやかで高級そうな着物でも、買取は数千円というものもありました。結局着物を6点、帯を8点買取してただき、合計金額は12万円弱でした。数十万円ほどで買取出来るんじゃないかと思っていたので少しガッカリな査定でしたが、どのみち処分する物だったので買取していただいただけで概ね満足でした。

帯だけでも数千円?で買取したいただけるので、皆さんも家の中を探してみてはいかがでしょうか?

 

福ちゃん

2つ目は、中尾彬さんと妻・池波志乃さん夫妻がイメージキャラクターになっている「福ちゃん」です。

福ちゃんも着物の買取には定評があります。

着物に精通した査定員がしっかりと着物の価値を見極めるので安心して依頼ができますし、HPには、「買取品目」「買取方法」「サービスの特徴」などが動画で分かりやすく紹介されています。

訪問着の買取実績も写真付きで紹介されているので、自分が査定してもらいたい訪問着と比較することもできます。

査定を依頼するにあたっては、個人情報の取り扱いも気になると思いますが、「福ちゃん」は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会から、個人情報保護の保護、管理状態において適切であるとうる「プライバシーマーク」を取得しているので、その点でも安心です。

福ちゃんに買取査定の依頼をした人の口コミ

60代女性

20年前に購入した着物を中心に買取してもらいました。

古い物なので買取してもらうのは難しいかと思っていましたが、ちゃんと値段を付けていただき感謝しています。話もしやすくて良いスタッフの方でした。

50代女性

他の買取店にも査定を依頼しましたが、きちんと手袋をして着物を査定したのは福ちゃんだけでした。

買取価格は他の会社のほうが高かったですが、対応の良さで福ちゃんを選ばせていただきました。ご丁寧にありがとうございました。

 

 

買取プレミアム

3つ目におすすめする「買取プレミアム」は、2001年に設立された、20年の実績がある総合買取業者です。

出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法から選ぶことができ、日本全国で買取サービスを受けることができます。

HPには、買取の査定対象になる着物の種類と買取相場について紹介されているので、査定依頼をする前に、ある程度自分で判断することもできますし、買取実績が豊富に紹介されているので、参考になります。

訪問着の買取実績も写真つきで紹介されています。

また、買取商品の一部返品に関する相談や、査定員に関する要望などを連絡することができる「お客様相談室」があるのも、利用者に寄り添う会社の姿勢の現れといえるでしょう。

買取プレミアムに買取査定を依頼した人の口コミ

50代女性

元気よく対応してくれて、よかったです。聞いたことに対して全部返してくれましたし、説明も納得できました。

40代女性

すごく丁寧でした。話し方も説明も分かりやすかったです。こっちが申し訳ないくらい親切にしていただきました。

 

 

-着物・小物の価格相場, 訪問着

© 2021 着物買取大辞典 Powered by AFFINGER5