着物買取大辞典

古い着物を処分したい!元呉服問屋店員が教える超簡単な着物処分方法

管理人 礼子

管理人 礼子
こんにちは。「着物買取大辞典」管理人の礼子です。

年齢を重ねて流行りやデザインが合わなくなって着なくなった着物や、先代から受け継いでそのままになっている着物

一度は着たけれどその後何年も全く着ていない着物等を箪笥で持て余していて密かに悩んでいる方は多いと思います。

着物は新品で購入するときはどんなに安いものでも数万円はしますしあまり着ていなくても思い入れもあってなかなか処分出来ないと言う方が多いですよね。

しかし、着る機会の無い着物を箪笥の肥やしにしておいたり、タダでゴミに捨ててしまうのは実はすごく勿体ない事なのです。

そこで、今回は元呉服問屋店員の管理人おすすめの、簡単に出来る着物の処分方法をお伝えしたいと思います。

とにかく着物を処分したい!と思われている方の参考になれば幸いです。

着物の処分は買取がおすすめです!買取業者でも特におすすめな業者が、坂上忍のCMで有名なバイセルという着物買取業者です。

依頼してから即日~翌日には家まで査定に来てくれたので重たい着物を持ち運ぶことなく楽でしたし(査定だけの依頼でもすぐに駆け付けてくれます)

私は、タダでゴミに出すしかないかと思っていた着物を、最高1着15000円で買取してもらうことが出来ました。いいお小遣いになっただけでなく押し入れも片付いて、とても助かりました。



>>バイセル・着物買取公式サイトはこちら

ゴミに出すだけじゃない!着物の処分方法は様々な方法がある

着物を処分する方法と言ってもさまざまな方法がありますが、代表的な4つの方法をここではお伝えしたいと思います

  1. ゴミとして捨てる
  2. 清掃業者などに依頼する
  3. フリマやヤフオクで自分で売る
  4. 着物買取業者に買取してもらう

それぞれの特徴、メリットやデメリットと、管理人おすすめの処分方法について簡単に解説します。

着物の処分方法1・ゴミとして捨てる

自治体で定められているゴミ収集日に、ゴミ置場に出せば確実に処分することができますが

ゴミとして捨てるにしても、布や洋服などのゴミ回収は週1回~2週間に一回(自治体によって異なります)程度しか回収しておりませんので

処分をしたいと思い立った日から、数日待たなくてはならないケースもあるでしょう。

その上どんなに素敵な着物であってもゴミとして捨ててしまえば1銭にもなりません。

着物の処分方法2・清掃業者などに依頼する

ゴミ屋敷など家が散らかっていて素人が手がつけられないような状態の場合

1日〜数日で部屋中のゴミと一緒に、着物も引き取ってもらうことが可能です。

しかし、処分の費用が数万円〜と高額で、このサイトをご覧になっている方は「ゴミ屋敷って言われるほど散らかってないわ!」という方が殆どだと思いますので

ここでは敢えてオススメいたしません。

着物の処分方法3・フリマやヤフオクで売る

フリマやヤフオクなど、インターネット上でご自身で売るのも一つの処分方法です。

写真の撮影や商品説明などを工夫すれば高値で売れる事もあります。

しかし、私の経験則から言うと・・着物に詳しくない素人の方が、自分で着物を売るというのは非常に難しいです。

着物は普通の洋服と違って、採寸の仕方も異なり単位もセンチ単位ではなく尺数で寸法を教えてほしいという着物ユーザーさんも多くいらっしゃいます。

また、素人採寸ですと、下に着る長じゅばんの袖丈や裄と合わなくなる可能性もあり実はクレームの付きやすい商品でもあるのです。

特に対面販売ではないインターネットでのやり取りでは大きなトラブルになることは十分ありますし、必ずしも高値で売れるとは限りません。

出品料や販売手数料などコストが少なからずかかり、素人が高値で売ることは難しく、時にはクレームやトラブルになることもあります。

着物の処分方法4・買取業者に買取してもらう

私がもっともおすすめしたい処分方法が、着物の買取を得意としている買取業者に買い取ってもらうという方法です。

査定料や手数料、キャンセル料は一切かかりませんし、依頼からすぐに来てもらえて買取金額に納得が行けば、その場で現金を受け取ることも可能です。

着物の買取というと、有名なリサイクルショップや呉服店などに持ち込み買取をしてもらうイメージを持っている方も多いかと思いますが

そのような店舗が必ずしも着物を高く買取してくれる訳ではありません。

※呉服屋さんやリサイクルショップは安値で仕入れて高値で売るのが仕事です。そうでないと人件費やテナント代、土地代などのお店の維持管理費が払えませんので。

しかしながら、着物の買取を得意としていてお手持ちの着物を高く評価し、買取してくれる業者は存在します。

>>着物の買取を得意としている業者のサイトはこちら【バイセル・着物買取公式サイト】

私が着物の処分に買取を特におすすめする理由

私が着物の処分で買取という方法をオススメする一番の理由が

手軽に買取の依頼が出来て、依頼から買取までがとても早く終わる

という点です。

業者によっては、その日の混み具合などにもよりますが

依頼したその日から翌日には査定に駆けつけてくれるので、手っ取り早く着物を処分出来て現金もその場で手に入れる事が可能です。※出張買取の場合

ゴミの日まで待つ事も、フリマやヤフオクなどのオークションで落札・販売されるまでひたすら待つ事もありません。

何かを処分したいと思う時って割と気持ち的な勢いが必要で、数日たつと・・処分する気力が無くなったり気持ちが変わったりする事ってありますよね。

思い立ったが吉日!ですぐに着物を引き取ってもらえるのも魅力的です。

着物の買取は、主に

  1. 家に直接来てもらって査定する出張買取
  2. 着払いで着物を業者に送付し査定する宅配買取
  3. 店舗や営業所などに着物を持って行って査定する持込買取

の上記3つの方法から選べます。

着物の買取を実施している業者は様々あり、リサイクルショップから呉服屋さんなど様々ありますが

着物の価値をよく分かっていない、着物の買取を得意としていない業者に依頼してしまうと

価値のある着物でもとんでもなく安い価格で買い取られてしまうこともしばしばあります。

なので、着物の処分を買取業者に依頼する場合は着物に詳しい、着物の買取を得意としている業者なのかどうかという点を見極めなくてはなりません。

着物処分のために買取を依頼したいおすすめ業者

着物の処分には買取が良いのは分かったけれど、一体どの業者に頼めばいいの・・と思われた方も多いと思います。

着物は実はとてもデリケートな素材でできているため、箪笥の肥やしにしているとある日突然シミやカビ、色ヤケによる劣化などを起こし

買取してもらおう!と思ったときには・・綺麗な時の査定金額よりも一桁下がってしまった・・なんてケースもあるのです。

なので、着物の処分は一刻も早くした方がよいですし、1円でも高く売りたい場合は1日でも早く買取の依頼をされた方が良いです。

そこで、管理人礼子がオススメしたい買取業者はバイセルです。

バイセルの特徴としては

●出張買取を得意としており、依頼後即日~翌日には自宅まで査定に駆けつけてくれる(宅配買取・持込買取も可能です)
●着物の査定が得意な査定員が多く駐在しているので安心感がある。
●キャンセルや手数料などは無料なので見積もりだけの依頼も可能
●依頼から買取、アフターフォローがとにかく親切丁寧。出張買取の場合はクーリングオフが適応される

という点があげられます。

ゴミに捨てるはずだった、処分に困っていた着物が思わぬ臨時収入となる事も充分ありますので

よろしければぜひ、着物をゴミに出したりする前に、バイセル(旧:スピード買取)に着物の査定を依頼してみるといいですよ。

 

スピード買取は、2018年7月よりサービス名をバイセルに改めました。サービス内容は特に変わることは無いとのことです。

バイセルで着物の買取・処分を実際にしてもらいました。※出張買取の場合

バイセル(旧:スピード買取)って・・実際に着物を高く買取してくれるの?大丈夫なの?と思われた方も多いので、簡単に買取の様子などを説明させていただきます。

まずは、バイセルの着物買取公式サイトへアクセスし

のボタンをタップしてスマホから直接電話をかけるか、のボタンをタップしてお問い合わせフォームから個人情報を入力し送信し買取を依頼します。

バイセルの社員と電話が繋がると、

  1. 査定を依頼する着物は大まかにどれくらいあるか
  2. 査定の希望日・時間帯
  3. 依頼者の住所確認

以上3点を確認されて、査定日時を決めていきます。殆どの場合、その日のうち〜翌日くらいに決まることが多いです。

着物の査定を依頼する場合は着物の買取を得意としている査定員を派遣するということでした。

バイセルの査定員が出張買取にやってきて、着物を実際に目の前で査定をしてもらいます

約束の日時に、バイセルの査定員さんがきて、玄関先で簡単に挨拶&名刺交換をして

査定に入る前に、査定における重要事項説明を簡単にしてから、査定を開始します。

着物の査定は、査定員を家に上げずに玄関先でしてもらうことも可能ですが、私の家は玄関がとても薄暗いので家に上がって査定をしてもらいました。

手袋をはめて、一点一点メジャーなどで裄や身丈を測りつつも着物の状態などを注意深くみて査定をしていきます。

注意深くと行っても長々と時間を掛けてゆっくり査定・・という感じではなく、着物に関する話題などざっくばらんにしながらも、手早くも丁寧に・・といった感じです。

査定した着物の写真を一点一点写真に取って、バイセルの本社に送って本部社員と連携を取って査定金額を決めていきます。

査定した着物の写真は、査定後、買取が成立してもキャンセルになった場合も目の前で消去され、本部でも一度査定金額が決まってしまえばすぐに写真を削除するそうです。

なので、後日「あの時の着物・・売りませんか?」的なしつこい営業などは絶対にありません。

査定の最中、「着物以外にも、貴金属やブランド品があったら査定しますよ」的な事は少しだけ言われましたが

「あ〜うち貧乏なので他は何にもないんですよ〜(笑)」と断ると、そのあとは何も言われませんでした。

着物の査定金額が決定しました!

査定が終わり・・本部からの連絡を待つこと約10分、査定員が本部社員と連絡をした後、査定金額が決まります。

その時提示された金額がこちら・・訪問着1着で15000円の値段がつきました!

買取に了承すると、買取承諾書と明細書にサインし、現金が支払われます。

着物は風呂敷に包まれて、査定員と共に車に乗って旅立ちます。今までありがとう。車は会社のロゴなどはないのでご近所バレの心配もありません。

ちなみに、買取金額に納得がいかない場合はもちろんキャンセル可能です。

複数着物がある際、1つだけ買取してもらって、あとはキャンセル・・なんてことも可能です。※今回私はそうしました。

キャンセルしてもしつこく買取するよういってきたり、買取承諾するまで居座る…なんて事はありません。あっさり応じてくれます。

査定員さんの対応も終始丁寧で謙虚ですし、とても好感が持てました。安心して査定を依頼することができます。

査定員が家を立ち去ったあと、アフターフォローの連絡が入って査定は終了です。

査定員が帰ってから約20分後、バイセル(旧:スピード買取)本社から電話がかかってきます。

その時に

  1. 査定金額にきちんとご納得して買取を承諾したか(キャンセルの場合は聞かれません。)
  2. 査定員の態度に問題はなかったか
  3. 本日より8日間でしたら、買取のキャンセルができます

ということを聞かれたり、説明されたりしました。

後で何か気づいたことがあれば、カスタマーサポートセンターまでお電話ください。と言われ、3分くらいで電話は終了します。

バイセルで着物の処分をお願いしてみて

今回、バイセルで着物の処分を依頼してみて、もっと早く依頼しておけばよかった!と心底思ってしまいました。

でも、15000円と臨時収入があったお陰で、後日、可愛い孫とディズニーランドへ行くことができましたし

結果として素敵な思い出を作ることができました・・手持ちの着物をゴミに出さないで本当に良かったと思います。

捨てないでタンスの肥やしとして取っておくより、先代も今を生きる私や娘、孫たちが喜ぶことを望んでいるのではないでしょうか。

着物も次に着てくれる方へと繋げることができるので本当に良かったと思っています。

なので、着物の処分に悩んでいる方、躊躇されている方にはぜひバイセルをオススメしたいです。

 この記事へのコメント

  1. 幸雄 より:

    始めてコメントさせていただきます。私もスピード買取で着物の処分をしました。

    実家を処分することになり、それに伴い祖母の振袖や訪問着も売却することにしました。買取をお願いする電話をしてみると、応対した女性の話し方はとても優しく、電話は苦手なのですが緊張がほぐれました。また、祖母が亡くなったことも伝えるとお悔やみの言葉も下さり、気遣いを感じさせましたね。
     査定員は指定した時間に来てくださいました。スーツを着たきっちりとした身なりの男性で、着物に対する知識も豊富の様でこちらの疑問点にも詰まることなく答えてくれました。値段も3着で5万円ほどで、思ったより高くなり、感謝しております。このサイトに書いてある通り、ぜひおすすめしたいサービスだなと思いますね。

  2. cocco より:

    私もスピード買取で着物を処分したのですが、査定をしてくれた人は、きちんと身分証明書を見せてくれました。以前に、どこの業者かわかりませんがいきなり買取希望で訪ねてきた人がいたのですが、そんな人とは違ってとても言葉使いもよく、安心して依頼をすることができました。
    着物とほかのものは、随分と古いものだったので金額としてはそんなに高くありませんでした。しかし、タンスを整理出来たことで気持ちがスッキリしました。査定の時も、とても丁寧な説明で良かったですよ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)