着物買取大辞典

まんがく屋で着物買取査定・・予想外の買取価格に!?

管理人 礼子

管理人 礼子
こんにちは。「着物買取大辞典」管理人の礼子です

今回は、着物買取のまんがく屋で、査定を依頼し、出張査定をしてもらった時の事を詳細にレポートしたいと思います。

いろいろな情報を載せているサイトはたくさんありますが、着物の買取は

実際に査定をしないと分からない事がたくさんあります。

まんがく屋で実際に査定してもらった時の事を書いたほうが皆様の役に立つかと思い

良い部分も、悪い部分も包み隠さず今回書かせて頂きました。

まんがく屋で着物を査定してもらおうかな・・と思われている方の参考になれば嬉しいです。

まんがく屋サイトから査定を依頼

まんがく屋のサイトに行き、下の方にお問い合わせフォームがあるのでそちらに情報を入力していきます

⇓⇓

住所に関しては都道府県のみの入力です。着物の写真の送付については任意なので送らなくても大丈夫です。

必要な情報を入力したら、下の「確認」ボタンをクリックします。

送信してすぐ、申込みの受付メールが来ます。

すぐに電話がかかってくるのかなぁ~と思ったのですが

30分後くらいに、このようなメールが来ました⇓

どうやら、いきなり電話で連絡はせずメールにて日時をお伺いしてから電話をかける・・というやり方のようです。


メールだと・・やりとりが面倒!電話番号入力してるんだから掛けてくればいいのに!とにかく早く査定してほしいのに・・

と思われる方には少し向いていないかもしれませんが、逆に言えば


すぐに電話かかってくるの怖いなぁ・・出られる時に後で掛けてきて欲しい!

という方には、向いているかと思います。

希望の日時をメールにて返信して、その日のうちに電話がかかってきました。

その日は用事があったので、夕方5時以降に連絡くださいとメールで伝えたのですが5時ぴったりに掛かってきました。

電話応対は普通。他の品目の買取営業の案内は控えめ

電話対応の方は男性の方でした。かしこまった電話対応マニュアル・・は無さそうだけど

その人なりに親切丁寧に応対しようとしてくれている感じでした。

電話では・・

まんがく屋

まんがく屋
  • 査定を依頼したい着物の種類や数はどのくらいありますか?
  • 着物は全て依頼者様の物ですか?(依頼されて買取査定してるものはないか)
  • 着物以外にも貴金属や古切手、時計やブランドの買取も実施していますので、お持ちでしたら査定します。
  • 出張料や査定料、キャンセル料は一切発生しないが、値段の付かなかった品物については持っていくことは出来ません。

と言われました。

出張買取の日時に関しては、即日の出張査定は無理な事も多いようですが、

最短でも翌日~遅くても一週間以内には対応してもらえると言うことでした。

ちなみに、私は2日後に着物の出張査定に来てもらえることになりました。

関東圏、関西圏にお住まいの方でしたら本部や支社があるので早めに対応はしやすいとの事でした。

また、宅配買取も実施しており、宅配料やキャンセル料は無料で、キャンセル時の返送料も1箱までならまんがく屋負担で返送してくれるとの事です。

また、値段の付かなかった着物や小物に関しても、返送されることはなく買取に承諾をした時点で無料で引き取ってくれます。

>>着物買取のまんがく屋に査定を依頼してみる

まんがく屋の査定員が、家にやってきました

依頼をしてから2日後、まんがく屋の出張査定の日がやってきました。

実はこの日、夕方に出張査定の予約をとっていたのですが急なキャンセルが入り、

午前中に伺えるけどいかがですか?と事前に連絡が入り急遽午前中に査定してもらえる事になりました。

この日来た査定員さんは、50代くらいのベテランの渋い感じの男性の方でした。

名刺を頂くと、簡単に買取の際の注意点などを説明されて、早速査定に取りかかりました。

あまりかしこまった感じもなくフランクな感じでいろいろと着物について教えてくれました。

この日見てもらったのは、付下げ2着と、袋帯、箱入りの帯締めが一点ずつ、後は小紋が10点くらい。

着物の査定の様子ですが・・着物はさっと見ただけであまり細かいところまでは見ていない感じがしました。

査定員(まんがく屋独自の査定方法があるそうです。)一人で査定額を決めていき・・

値段のつかなかった着物に関しては一瞬で見分けて、それ以上は全く見向きもせず仕分けをしていました。

査定の最中・・

まんがく屋査定員

まんがく屋査定員
柄が若いから需要少ないですし、若干古いですし・・ちょっと色焼けしてるし・・正直厳しいですかねぇ~・・

あんまりね・・古くて汚い着物ばかり買い取って販売すると・・弊社としてもイメージ落ちるんで・・ちょっとこの辺のは買い取れないですね

等・・査定時から若干後ろ向き!?な事を言われ、少しショックを受けました。

査定が終わって・・その査定額にビックリ!!

査定員さんのボヤキ!?を聞いて「あまり値段が付かないかも・・」と少し落ち込んでいたのですが。

まんがく屋査定員

まんがく屋査定員
えっと、申し訳ないんですが・・訪問着2着と、箱の帯締め、あと袋帯・・
合わせて15000円なら買い取れますが・・やめときます??
管理人 礼子

管理人 礼子
え!?15000円!?

思っていたより・・高い!!(笑)正直ビックリでした。

落ち込んでいたのに一気に気分が上がりました。すぐに買取に承諾しました。

今回、まんがく屋で買取してもらった着物の内訳

買取契約書をアップで撮ってみました↓

買取の内訳

着物付下 1点 × 4000円
着物付下 1点 × 5000円
袋帯 × 5000円
帯締め × 1000円

計:15000円

その値段のついた4品目、写真はこちらです( ̄▽ ̄)

↑紫の付下げは若干色やけしていましたが・・着用可という事で4000円でした


↑この袋帯・・5000円の値段がつきました!合わせやすい色柄という点も評価されたそうです


↑この付下げに関しては、おくみに染みがあったものの5000円の値段がつきました。

多少のしみ汚れは自社でクリーニングするので気にしなくて良いそうです。


↑最後に・・未使用の箱入りの帯締め・・1000円の値段がつきました!

正直、箱入りの帯締めは出張買取に来た業者はどこも買い取ってくれなかったので

1000円も値段がついた事には驚きでした!

まんがく屋は、自社の査定方法があり買取不可の着物も思ったより多かったのですが

小紋も5着くらいならば1枚100~200円くらいで買取しますといわれましたが今回はお断りしました。

買取の承諾をした後、買取金額を受け取って終了

買取を承諾したあとは、買取の契約書を査定員さんが作成してくれて

クーリングオフなどの説明を簡単に受けて同意をした後、契約書にサインをして、現金が支払われます。

買取をした着物は大きなビニール袋に入れて持っていきました!

不覚にも!今回は写真を撮るのを忘れてしまいましたが・・

営業車は普通乗用車で社名などは記載されているものではありませんでした。

査定員さんが家を出てから10分後くらいに、まんがく屋さんの本社の女性から電話がかかってきました。

まんがく屋

まんがく屋
  • 弊社査定員の対応、査定価格などに問題はありませんでしたか?
  • クーリングオフ制度や買取品目の説明はありましたでしょうか?

と、買取後の依頼者を気遣うアフターフォローの電話がありました。

 

まんがく屋なら安心して着物買取査定を依頼する事が出来ます

着物は新しいほうが高く売れると言うのはもちろんですが・・ことに正絹の着物は傷みやすく、大事に保管をしていても色ヤケや灰汁(アク)がある日突然出る事もあります。

そうなると・・良い着物でも買取不可になる事もしばしばあります!なので着物の処分や買取は思い立ったらすぐに査定を依頼したほうが良いです。

着物の買取を実施している業者は星の数ほどありますが、実際に査定を依頼してみて

まんがく屋は安心して着物の買取を依頼できる業者の一つです。その理由としては

  • 着物の買取を得意としており、まんがく屋独自の買取査定方法で高価買取が可能
  • 出張査定の場合遅くても一週間以内には査定に来てくれる
  • 宅配買取も可能で、買取キャンセルの場合は1箱までなら返送料無料
  • 着物の買取金額についての詳しい説明をしてくれる
  • 対応も親切で、出張料や査定料などは無料。見積もりだけの依頼も可

まんがく屋は独自の査定方法があり、査定金額に関しては

思ったよりずっと高かったものもあれば、値段がつくと思っていたものが買取不可だったりといろいろあったのですが

しつこい買取営業や遠回しに断られる事もないですし、親切に対応してもらえたので安心して買取査定を依頼できる業者の一つです。

帯締めや袋帯などを着物とセットで査定してもらったところ

小物もきちんと値段をつけて買取してくれますし、思った以上の金額で買取してもらえるはずなので、是非依頼してみると良いですよ。

>>着物買取のまんがく屋に査定を依頼してみる

追記:着物買取で得た臨時収入で娘と豪華ランチへ

思っていたよりも高い金額で着物を売ることができたので、そのお金で

先日、娘と一緒に高層ビルの最上階にある豪華ランチに行ってきました!

高層ビルからの眺めも最高でしたし、家事に育児に忙しい娘もリフレッシュできたようで良かったです。

私も久々の豪華でおいしいランチに舌鼓を打ちました。

今回、まんがく屋で買取してもらった着物は、親族から受け継いだ遺品でしたが、もう誰も着る予定のない着物です。

タンスの肥やしにしておくよりも、今を生きる私や娘のためにお金に換えて還元する事が出来て

私のことを昔かわいがってくれた親族も、喜んでいるのではないかと思います。

やはり、「モノより思い出」だなと強く感じました。

着物に関しては、持っている人、一人ひとり思い入れの仕方が違うかとは思いますが、

今を生きる自分のために持っている着物をお金に換える・・そんな選択肢を選んでもよいのではないでしょうか。

>>まんがく屋の公式サイトから査定を依頼してみる

 この記事へのコメント

  1. 五十嵐典子 より:

    お聞きしますが、買い取りしてもらいました、9月おわりか?10月、沢山着払いしてもらいました、お金かかりましたが、買い取りOKしましたが、少し
    返してはもらえるものでしょうか?
    着払いしたお金は返さないとでしょうか?でも、おくった、かみは、私ひかえてません、

    • 礼子 より:

      五十嵐典子 様

      はじめまして。こんにちは。管理人の礼子です。
      コメント、ありがとうございます。

      コメントを読む限り・・まんがく屋に宅配買取で買取を依頼して
      着物を着払いで送って、その時は買取に承諾したけれど、
      後になって、一部の着物を返品してもらいたい・・という解釈でよろしいでしょうか?
      (違っていましたら、またコメント頂ければ幸いです)

      宅配買取の場合は、どの業者もそうなのですが
      宅配買取自体がクーリングオフ制度の適応外のサービスなので
      一度買取に承諾をしてしまうと返品してもらうことは不可能です。

      買取に承諾をする前でしたら、返品はしてもらえますが
      まんがく屋の場合、段ボールひと箱分のみ返送料はまんがく屋の方で負担してくれますが
      2箱以上になると返送料が掛かります。
      返品、キャンセルしてもらう場合は、依頼した際の着払いの送料は払わなくてOKです。
      また、複数枚送ったうちの何枚かを返品・・というのは不可能だったと記憶しています。

      詳細は、まんがく屋のフリーダイヤルがございますので
      こちらに問い合わせてみてください。

      0120-032-304

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。