着物買取大辞典

【まんがく屋】訪問査定体験記・着物や帯・小物の査定してもらいました。

管理人 礼子

管理人 礼子
こんにちは。「着物買取大辞典」管理人の礼子です

今回は、着物買取のまんがく屋で、査定を依頼し、出張査定をしてもらった時の事を詳細にレポートしたいと思います。

いろいろな情報を載せているサイトはたくさんありますが、着物の買取は

実際に査定をしないと分からない事がたくさんあります。

まんがく屋で実際に査定してもらった時の事を書いたほうが皆様の役に立つかな?と思い

良い部分も、悪い部分も包み隠さず今回書かせて頂きました。

まんがく屋さんで着物を査定してもらおうかな・・と思われている方の参考になれば嬉しいです。

まずはホームページから査定を依頼してみました。

まんがく屋さんのサイトに行き、無料査定フォームに情報を入力していきます・・

他の買取サイトと違うのが、住所を記入しないで良いところですね

住所に関しては都道府県のみの入力です。入力する項目もかなり少ないので

パソコンやスマホの操作に慣れていない方でも気軽に送信することが出来ますね。

必要な情報を入力したら、下の「送信する」ボタンをクリック!

送信してすぐ、申込みの受付メールが来ます。他の買取業者さんみたいに、すぐに電話がかかってくるのかなぁ~と思ったのですが
30分後くらいに、このようなメールが来ました、

どうやら、いきなり電話で連絡はせずメールにて日時をお伺いしてから電話をかける・・というやり方のようです。
大きな会社さんではなく、査定員さんの数もあまり多くないと事前の電話でおっしゃっていたので即日うかがえないケースもあるのでしょうね。

「メールだと・・やりとりが面倒!電話番号入力してるんだから掛けてくればいいのに!」

「とにかく早く査定してほしいのに・・」

と思われる方には少し向いていないかもしれません。

逆に言えば

「すぐに電話かかってくるの怖いなぁ・・出られる時に後で掛けて欲しい!」という方には、向いているかと思います。

希望の日時をメールにて返信して、その日のうちに電話がかかってきました。

その日は用事があったので、夕方5時以降に連絡くださいとメールで伝えたのですが5時ぴったりに掛かってきました。

電話応対は普通。他の品目の買取営業の案内は控えめでした。

電話対応の方は男性の方でした。

スピード買取の(株)Buyselltechnologiesの電話応対は、

マニュアルに沿っていて、大手企業のコールセンター並に親切丁寧でしたが

それとは対照的に、かしこまった電話対応マニュアル・・は無さそうだけど

その人なりに親切丁寧に応対しようとしてくれている感じでした。

聞かれたことや言われた事などは、先のスピード買取さんと一緒で

●査定を依頼したい着物が大まかに何点あるのか?
●着物は全て私の物なのか(依頼されて買取査定してるものはないか)
●着物以外にも貴金属や古切手、時計やブランドの買取も行っていて査定します。
●出張料や査定料、キャンセル料は一切発生しないが、値段の付かなかった品物については持っていくことは出来ません。

と言われました。これはどこの業者さんも同じですね!

出張買取の日時に関しては、即日は無理な感じはしましたが、

最短でも翌日~遅くても一週間以内には対応してもらえる感じでした。

お住まいの地域にもよるところはありますが、関東圏、関西圏にお住まいの方でしたら

本部や支社があるので早めに対応はしやすいとの事でした。

離島や山間部など・・どうしてもお伺い出来ない地域の方に関しましては宅配買取をお願いするそうです。

宅配料やキャンセル料はもちろん無料、キャンセル時の返送料も1箱までなら無料で返送してくれるとの事です。

>>着物買取のまんがく屋に査定を依頼してみる

まんがく屋さんが、家にやってきました!

実はこの日、夕方に出張査定の予約をとっていたのですが急なキャンセルが入り、午前中に伺えるけどいかがですか?と事前に連絡が入り

急遽午前中に査定してもらえる事になりました(^∇^)私としては、出来るだけ早く来ていただきたかったのでラッキーでした!

この日来た査定員さんは、50代くらいのベテランの渋い感じの男性の方でした。

名刺を頂くと、早速査定に入りました。

あまりかしこまった感じもなくフランクな感じでいろいろと着物について話してくれました…

同世代だったからかしら( ̄▽ ̄)

この日見てもらったのは、訪問着2着と、袋帯、箱入りの帯締めが一点ずつ、後は小紋が10点くらい。

どれもこれも、作家物や有名な織元のものはなく全て無名のものです。

着物の査定に入ると・・着物はさっと見ただけねだであまり細かいところまでは見ていない感じ。

今日見てもらった着物の中には、値段の付かなかった着物もあったのですが

値段のつかなかった着物に関しては一瞬で見分けて、それ以上は全く見向きもせず仕分けをしている感じでした。

スピード買取さんみたいに、写真などを撮ったり本部と連携を取る事もなく

査定員さん(まんがく屋さん独自の査定方法があるそうです。)一人で査定額を決めていく感じでした。

値段のつきそうと思っていた訪問着などを見ている時も・・

まんがく屋査定員

まんがく屋査定員
柄が若いから需要少ないですし、若干古いですし・・ちょっと色焼けしてるし・・正直厳しいですかねぇ~・・

あんまりね・・古くて汚い着物ばかり買い取って販売すると・・うちもイメージ落ちるんで・・
ちょっとこの辺のは買い取れないですね

等・・査定時から若干後ろ向き!?な事を言われ、少し凹みました。><

「もしかして・・!?全滅!?(全部値段付かない!?)」と失意の中で(苦笑)すすめられていきました・・

査定が終わって・・その査定額にビックリ!!

正直、査定員さんのボヤキ!?を聞いて「値段が付かず今日はダメそうだなぁ・・」と少し落ち込んでいたのですが。

「えっと、申し訳ないんですが・・訪問着2着と、箱の帯締め、あと袋帯・・
合わせて15000円なら買い取れますが・・やめときます??」

「え!?15000円!?」

思っていたより・・高っ!!(笑)正直ビックリでした。あんな言われようだったのに・・

落ち込んでいたのに一気に気分が上がりました(笑)

人間て・・ゲンキンですよね~もちろん、快諾しました!

今回、値段がついた品目はこちら。。買取契約書をアップで撮ってみました

その値段のついた4品目、写真はこちらです( ̄▽ ̄)

↑紫の訪問着は若干色やけしていましたが・・着用可という事で4000円でした


↑この袋帯・・5000円の値段がつきました!合わせやすい色柄という点も評価されたそうです


↑この訪問着に関しては、おくみに染みがあったものの5000円の値段がつきました。多少のしみ汚れは
自社でクリーニングするので気にしなくて良いそうです。


↑最後に・・未使用の箱入りの帯締め・・1000円の値段がつきました!

正直、箱入りの帯締めは出張買取に来た業者はどこも買い取ってくれなかったので

1000円も値段がついた事には驚きでした!

無名の訪問着に関しても、一着5000円も値段がついたのが驚きでした。

袋帯も5000円!・・他社だと1000円も値段が付かなかったのに!

まんがく屋さんは、自社の査定方法があり買取不可の着物も思ったより多かったのですが

小紋も5着くらいならば1枚100~200円くらいで買取しますといわれましたが今回はお断りしました。

>>着物買取のまんがく屋に査定を依頼してみる

仕立てて5年以内ならば、無名の訪問着、袋帯は査定額がより高くなる!

今回私が査定してもらった着物は、新しいものでも仕立ててから10年くらい経過しているとのことで

大分お安くなってしまったという事でしたが、まんがく屋さんに関しては、

5年以内に作られたもので、比較的色柄が地味めなものでしたら(着物を着るかたが40代以降の方が圧倒的に多いので)

他社よりも高額で査定する自信があるとのことでした。そこはかなり強気な感じを受けました。

作家物や有名な織元の着物に関しても、必ず高額になるとお約束は出来ないが

作家さんの知名度、人気が高く(人間国宝や伝統工芸士)または、

色柄が地味めで今も着られるようなデザインのものでしたら古くても高額査定をするということでした。

また、他社だと作家物でない限りなかなかいいお値段が付かない袋帯に関しても

「帯は着物とセットで合わせて自社で売りやすいので」という理由でかなり高額査定してくれるそうです。

帯締めも同様、値段がついたのにビックリでした。

ただ、あまりに古くて柄が今流行りのものでない場合のものは

(大正ロマン風のアンティーク着物等)買い取れない場合も多々あるそうです。

「仕立てて5年以内のものなら・・という事ですがどうして他社さんよりも高く買い取ることが出来るんですか?」

と聞いてみたところ


うちは、着物に関しては1ヶ月以内に自社の店舗等で売ってしまうので、基本在庫として保管はしないんです。
小売店さんや貸衣装店さんに卸す事もあるのですが・・なるべく新しいものを相場よりとにかく安値で自社で売るので、高価買取が可能なんです
(呉服屋さんの相場はとにかく高いので・・)

という事でした!

買取を承諾したあとは、買取の契約書を査定員さんが作成してくれ、
クーリングオフなどの説明を簡単に受けて同意をした後、サインをします。

そして、買取をした着物は大きなビニール袋に入れて持っていきました!

不覚にも!今回は写真を撮るのを忘れてしまいましたが・・

営業車は普通乗用車で社名などは記載されているものではありませんでした。

査定員さんが家を出てから10分後くらいに、まんがく屋さんの本社から

査定員さんの対応、査定価格などに問題がなかったかどうかの確認の電話がかかってきました。

こちらの電話も、大手企業のコールセンターみたいにあまりかしこまった感じではなく

割とくだけた印象をうけました。もちろん、丁寧な言葉遣いではありましたけど。

仕立ててからあまり年数の経っていない着物や小物をお持ちの方に特にオススメ!

元々着物が好きな方が遺した着物を、形見分けなどで持て余していたり

結婚式やイベントも終わって・・もう着ることはないであろう振袖、訪問着、留袖を持て余している。

という方は、高額で査定される可能性が高いので、オススメしたい買取業者さんです^^

化繊やウールの着物に関しては、スピード買取さん同様買取不可になる可能性が高いですが

帯留め、帯締め、帯揚げなどの小物は、未使用品で比較的新しいものであれば買取してくれます。

ただ、古いものや色柄の奇抜なもの、男物に関してはまんがく屋さんでは需要が低いので

買取が難しかったり、安値になってしまうこともあるとのことです。

なので、あまりに古い着物や使い込んだ着物ばかりをたくさん持っていて、とにかくすぐにでも着物を全部片づけたい!と言う方には

もしかしたらご期待に沿えないかもしれません。

「比較的新しくて良いものを高く売りたい!」という方には本当にオススメしたい業者さんではありますが。

そうでない着物を持っていたとしても、着物だけの査定でも喜んでうかがいます!とおっしゃっていたので

●古い着物がたくさんだけど・・作家モノ?っぽい高そうな着物もありそう

●他社では値段がつかなかったけど諦めきれない!

●高そうな着物だし・・一社だけじゃなくて数社見積もりをしてもらいたい!

●貴金属とかを無理矢理見せて欲しいと言われるのは絶対に嫌~!

という方も、ぜひ査定を依頼してみるといいですよ!

(※着物だけの査定も喜んでする・・と謳っている業者さんもありますが

着物は二束三文の値段しかつけないで、貴金属の買取目当てでくる業者さんも

いるのですが・・その点は心配ありません!)

着物買取のまんがく屋・公式サイトを見てみる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。