男物の着物は買取が難しい?高額買取のコツと価格相場を紹介 | 着物買取大辞典

男性物の着物・小物 着物・小物の価格相場 紬・お召し

男物の着物は買取が難しい?高額買取のコツと価格相場を紹介

礼子
こんにちは。「着物買取大辞典」管理人の礼子です。

父や夫が昔購入した男性物の着物が家にあるけど、もう誰も着ない。購入したときは「一生物だから!」と言われて結構いいお値段したし
捨てるには忍びない!

そんな、男性物の着物をもてあましている方も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは男性物買取価格相場やおすすめの業者について、本当のところを述べていきたいと思います。

男物の着物の価格相場はどれくらい?

着物というと、女性が着るもの、というイメージがありますが、男性の着物姿は魅力的ですし、最近は、花火大会などで浴衣姿の若い男性の姿もよくみかけるようになりました。

ただ、やはり男性の着物の需要は少なく、呉服業界のマーケティング調査会社の調査では、男性の着物の需要は全体の5%程度という結果が出ているようです。

では、そんな男物の着物の買取相場はいくらくらいなのでしょうか?

着物の種類や状態によって異なりますが、

ポイント

男性の着物買取相場は、数千円~1万円くらいです

ただ、買取が難しいものもありますし、逆にもっと高額に買い取ってもらえる着物もあります。

礼子
高額買取のポイントも説明していますので、最後まで読んでみてくださいね

 

女性着物や他の種類との比較

女性の着物は小物などはどのくらいの価格で買取されているのでしょうか?

礼子
着物の状態や種類、有名作家の作品など、価格に大きな幅はありますが、種類別の買取価格のめやすを調べてみました
色留袖 3,000円~30,000円
黒留袖 2,000円~30,000円
訪問着 2,000円~20,000円
振り袖 5,000円~40,000円
小紋 300円~10,000円
浴衣 0円~5,000円
ポリエステルの着物 0円~3,000円

【証紙付きや有名作家の着物などの場合】

加賀友禅 80,000円~100,000円
大島紬など紬の着物 50,000円~120,000円
有名作家(久保田一竹) 着物 200,000円

【和装小物類】

丸帯・袋帯 1,000円~10,000円/1,000円~30,000円
和装小物 300円~10,000円

男物の着物は、需要が少ないため、女物の着物に比べると査定額がつきにくい傾向にありますが、女物の着物の査定額にも幅があるのがわかります。

 

男物の着物ってどんなもの?

あらためて男物の着物がどんなものか?その特徴と種類を確認してみましょう。

男物の着物の特徴は?

男物の着物にはどんな特徴があるのか、女物の着物と比較したポイントを挙げてみました。

ポイント

  • 男物の着物は身丈は着丈で調整されている(女物の着物のように余った分はおはしょりに使用するということはない)
  • 男物の着物には身八つ口がない(身八つ口とは?:身頃の脇のあき部分)
  • 男性用の着物は無地で色も地味なものが多い
  • 羽織の裏など見えない部分に柄を入れるなど凝っている
礼子
身八つ口は、着崩れを直す、通気性をよくする、手の動作を楽に自由にするため、などの理由で空いていると言われています。

また、赤ちゃんに授乳するための役割もあったようです。

 

男物の着物の種類

男物の着物は、4種類あり、それぞれ着るシーンが異なります。

種類 特徴 TPO
紬は、日常着や特産品を発祥としています。
大島や結城、米沢など全国各地に郷土の紬が数多くあるのも特徴です
・近所への外出・友人宅へのパーティー
・観劇・レストラン
御召(おめし) 御召は、徳川家斉が好んで「御召し」になったことに由来する絹織物です。
カジュアルからセミフォーマルまで、幅広いシーンで活躍します
・近所への外出・友人宅へのパーティー
・観劇・レストラン
・結婚披露宴・成人式・卒業式
江戸小紋 江戸時代、諸大名が裃(かみしも)に使った絹の染物。
色や柄によってTPOを使い分けます
・近所への外出・友人宅へのパーティー
・観劇・レストラン
・慶事
黒紋付 洋装のモーニングコートやタキシードにあたり、冠婚葬祭すべてに通用する正装です ・冠婚葬祭

これら着物の他、帯、羽織、羽織紐、履物も、買取対象になります。

 

男物の着物は買取が難しいの?

さきほども説明しましたが、男物の着物は、着物市場の中で占める割合が低く、約5%程度と言われています。

買取業者としては、需要の少ないものは、あまり扱いたくない、買取りたくない、というのが本音でしょう。

そのため、買取業者の中には、男物の着物の買取をしないところもありますし、買取をしても、その査定額は女物の着物に比べると低くなっています。

礼子
確かに着物を着る男性はあまりいないから、買い取っても売れないってことね。

それでも、品物によっては高額買取してもらえるものもあるのよ

 

高価買取の可能性もあり!そのポイントは?

買取が難しい男物の着物ですが、高価買取してもらえる可能性もあります。

そのポイントは以下のとおりです。

はてな

  • 普段着としても需要がある大島袖や結城紬
  • 色柄が珍しい江戸小紋
  • 羽織と着物がセットになっていて同じ生地で出来ている物(アンサンブル)
  • 証紙つき、人気作家もの
  • 保管状態がいいもの
  • 仕立直しができるサイズが大きめのもの
礼子
男物の着物も、保管状態や証紙は高価買取の重要なポイントですね

 

男物の着物の買取査定におすすめの買取業者は?

買取が難しい男物の着物ですが、そんな中でも買取をしてもらえる可能性の高いおすすめの買取業者を紹介しましょう。

バイセル

男性用の着物は女性用より安くなりやすいとはいえ、ゴミとして処分するのはしのびない…できれば1円でも高く買取してもらいたいですよね。

そこで、男物の着物を買取してもらいたい方に私がおすすめする買取業者が、【バイセル】です。

私がバイセルをおすすめする理由としては・・

  • 出張料・査定料・買取キャンセル料が無料なので見積もりだけの依頼も可能
  • 着物の買取を得意としているため高価買取が可能
  • 依頼から査定までが早い
  • 対応が親切丁寧で、買取前の説明やアフターフォローも充実している

という特徴があげられます。もちろん、男物の着物も買取受付しています。

私も今まで4回ほど査定を依頼しましたが、着物を見る目は確かでした。

男物の着物の買取も受け付けていますので、男物の着物の処分や置き場所に悩んでいるのでしたら、是非一度、買取相談や依頼をしてみるといいですよ。

 

バイセルに査定依頼をした人の口コミは?2つ

40代女性

初めてだったので、凄く不安でしたが、申し込みするときの電話での対応してくださったオペレーターの方、凄く優しく丁寧で、不安も直ぐになくなりました。

鑑定してくださった男性の方も丁寧で色々と教えてくださって、凄く良かったです。

また、お願いしたいです。

50代女性

評価悪い書き込みもあるので心配でしたが、着物を30着程+αの査定してもらいました。

着物に詳しい人に一緒に立ち会ってもらい、内5品の買い取り。立ち会い人もまあそんなものかなとの評価でした。

予約時間帯に事前訪問の連絡もキッチリあり、バイセルの査定者も結構着物に詳しかったので、一緒に立ち会ってもらった人の専門的な質問にも明確に対応していました。

 

福ちゃん

2つ目は、中尾彬さんと妻・池波志乃さん夫妻がイメージキャラクターになっている「福ちゃん」です。

HPには、「買取品目」「買取方法」「サービスの特徴」などが動画で分かりやすく紹介されていて、初めての人でも安心して買取依頼ができます。

また、買取方法は、店頭、出張、宅配の3種類から選ぶことができ、男物の着物の買取実績もあります。

査定を依頼するにあたっては、個人情報の取り扱いも気になると思いますが、「福ちゃん」は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会から、個人情報保護の保護、管理状態において適切であるとうる「プライバシーマーク」を取得しているので、その点でも安心です。

 

 

福ちゃんに買取を依頼した人の口コミ

50代女性

貰い物でずっとタンスに眠っていた着物数点の買取を依頼しました。

着物の買取は初めてで不安もあったので出張買取を選択しましたが、事前に確認の電話があり対応も丁寧でここなら安心してお任せできると思いました。

来てくれた査定士さんも親切な方でいろいろ相談しやすかったです。

査定をお願いした着物の中にはしわやシミがあるものも含まれていましたが、一つ一つ時間をかけて査定してくれたのも好感が持てました。

買取価格は決して高額ではありませんでしたが、値段が付かないかもと思っていた着物も含め全て買い取ってもらえて嬉しかったです。

60代女性

できれば出張買取を希望していましたが、女でひとり暮らしなので、いくら従業員とはいえ見知らぬ男性に入室されるのはちょっと抵抗あるなという思いもありました。

女性の査定担当者もいるとのことで、安心して買取依頼をすることができました。

やってきた女性査定員のかたは、女性らしいきめ細かい、それでいて迅速な査定で、見ていてほれぼれしました。

予想以上の高い買取価格がついてのも嬉しかったです。

 

買取プレミアム

「買取プレミアム」は2001年に設立された、20年の実績がある総合買取業者です。

出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法から選ぶことができ、日本全国で買取サービスを受けることができます。

HPには、買取の査定対象になる着物の種類と買取相場について紹介されているので、査定依頼をする前に、ある程度自分で判断することもできますし、買取実績が豊富に紹介されているので、参考になります。

その中には、男物の着物に関する記載もあり、買取依頼をする際の目安になります。

また、買取商品の一部返品に関する相談や、査定員に関する要望などを連絡することができる「お客様相談室」があるのも、利用者に寄り添う会社の姿勢の現れといえるでしょう。

 

 

  買取プレミアムに買取依頼をした人の口コミ

50代女性

出張買取サービスを利用して着物を売りましたが、自宅で着物を用意して待っているだけなのでとても楽。

査定はあっという間に終わり、すぐに査定額を掲示してくれました。想像していたよりも高い金額だったため、ありがたかったです。

買取が成立すると、その場で現金による支払いがなされるというのも魅力的です。

収納スペースと臨時収入をゲットすることが出来て大満足です。スタッフの対応も良く説明もわかりやすかったので、また利用したいです。

40代女性

大量の着物をお店まで持ち込むのは大変ですが、こちらは出張買取で、電話をした1週間後には家まで訪問してきて下さいました。

中には状態の良くない着物も含まれていましたが、祖母の思い出の品なので全て思い入れがあります。

そんな気持ちを汲み取ってか、査定する時も大切に扱って下さるのが嬉しく感じました。

ちなみに査定額は私が予想していたより多く、全て合わせると7万円をこえました。たんすの肥しになっていただけに、この収入はとても有難いです。

 

礼子
男物の着物は、買取が難しいケースもあるようですが、「どうせムリ」と最初からあきらめず、まずは査定に出すことをおすすめします。
処分するのはそれからでも遅くはありませんよ

-男性物の着物・小物, 着物・小物の価格相場, 紬・お召し

© 2021 着物買取大辞典 Powered by AFFINGER5