着物買取大辞典

持込買取のメリット&デメリット

「着物買取を依頼したいけれど・・どのように査定してもらうのかがよく分からない」
「いろいろ買取の仕方はあるみたいだけど、それぞれの特徴や良いところ、悪いところが分かればいいのにな」

といろいろ疑問に思う方も多いと思います。

そこで、ここでは、着物の買取方法「出張買取」「宅配買取」「店頭買取」のうち
「店頭買取」について、そのメリット&デメリットをお伝えしたいと思います。

店頭買取(持込買取)とは?

「着物買取の方法~店頭へ持込買取」の記事でも簡単に説明はしていますが
自分で着物をリサイクルショップや中古着物の買取を受け付けている呉服屋さんなどに持って行って買い取ってもらう方法です。

着物も、洋服の古着みたいにリサイクル出来る事を知らない方も実は多く
受け付けているところは少ないのですが、着物について専門知識のあるお店などでは買取を受付しているところもあります。

店頭買取のメリット

店頭買取のメリットとしては、着物の買取を依頼するついでに
店頭にある他の商品(骨董品や着物など)を見たり買ったりして
お買い物を楽しめるところです。

もともと、着物や骨董品などが好きな方ですと
着物買取で得たお金で次の新しい着物や骨董品を買う・・と言う方も多いです。
中には、ネットなどで転売をしたらとても儲かりそうないわゆる「掘り出し物」が陳列されている時もあります。

何十年も着物の業界に居て、着物に詳しい店員さんや査定員さんがいるお店もあります。
そのような方は、着物の価値を知っているので比較的丁寧に、適正価格?で着物の査定をしてくれます。

そういう方から買い物がてら直接話がきけるのは
とても面白く勉強になることもあります・・。営業トークも多いですが。

店頭買取のデメリット

着物の買取を受け付けているリサイクルショップ等は少ないながらも存在はしますが
着物について詳しい店員さんが少なかったり、居なかったりする事が多いです。

そのため、状態が比較的良い着物でも、証紙付の着物であってもものすごい安い値段を付けられてしまうことが多々あります。

また、売りたい着物の数が多い時は車か徒歩で持って行かなくてはならず
近くに着物を買い取ってくれるお店が無い場合はそこまで着物を持って行くのに時間や交通費、ガソリン代や駐車場代がかかってしまうのと
お店によっては、値段のつかない着物は買い取って貰えないなど
せっかく大変な思いをして持って行ったのにまた持って帰るのか・・と
途方にくれる・・という可能性もあります。
(実際一度私はありました・・ここではそのお店は紹介していませんが)

なので、私としては、店頭へ持って行くよりも
手間も時間もかからず、お金もかからない
出張買取か、宅配買取を依頼することをお勧めします。

着物買取を得意としている会社があります


処分に困っている着物を、自宅に居ながら無料で丁寧に見積をして買い取ってくれる会社があります。

「着物の事はよく分からないし、ノーブランドだし・・古いから・・」と諦めて捨ててしまう前に、一度買取査定を依頼してみるのはいかがでしょうか?

着物の買取を頼みたいけど・・買取価格がつかなかったら?
押し買い等の対応が怖くて・・なかなか踏み切れない・・

とお悩みの方の参考になればと思い、管理人自ら、訪問査定&宅配査定を依頼し、着物を買取って頂いた記録を載せています。ぜひ、ご覧下さいませ。

管理人が実践&取材! 着物の訪問買取記録はこちら

管理人が実践&取材! 着物の宅配買取記録はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。