着物買取大辞典

名古屋帯の買取価格はどれくらい?名古屋帯についての説明と価格相場

管理人 礼子

管理人 礼子
こんにちは。「着物買取大辞典」管理人の礼子です。

着物と一緒に大量の名古屋帯があって困っている・・でも買ったときは高かったみたいだし捨ててしまうのはもったいない!

と名古屋帯の保管や処分に困っている方は多いと思います。

しかし、その名古屋帯・・実は買取が可能で次に使いたい人がいます!タダで捨ててしまうのは、あまりにも勿体ない事です。

ここでは名古屋帯についての簡単な説明と買取価格の相場、おすすめの買取業者のご紹介をしていきたいと思います。

名古屋帯とは?どんな帯か

名古屋帯は、大正時代に考案された帯で名古屋の女学校の創始者が考案し、

日常使いしていたものが後に商品化された事が名前の由来だとされています。

一般的な名古屋帯は、名古屋仕立てという仕立て方で作られており、たれ先(お太鼓の下部分)から1メートルほどをお太鼓部分にして、

残りの部分は半分に折り、帯芯を入れて仕立ててあるものが多いです。

胴に巻着つける部分は半分に折って縫われているので、開かないのが特徴です。

また、袋名古屋帯といって、 帯芯が入っておらず、綴れ織りや紬、博多織などの地厚の織り帯で仕立てられている単衣の帯もあります。

こちらは軽くて締めやすいのが特徴です。

名古屋帯の買取価格相場はどれくらい?

ここでは、よく買取されている名古屋帯の種類やその価格帯を大雑把ですがまとめてみました。

保存状態や仕立てられてからの年数などで値段が左右しますが

実際は、それ以上の金額がつく事もあればそれ以下になることもあります。あくまでも目安として参考にして下さい。

買取金額の相場 名古屋帯の種類、特徴など
10000万円~ 人間国宝、伝統工芸師、有名作家が制作を手がけたもの
5000円~ 紬の帯、有名織元で作られた帯(龍村美術織物など)
1000円~ 博多織、つづれ織り、動物が描かれた帯など
300円~ ノーブランド品や無名作家の帯。折りシワがついている帯など

 

お手持ちの帯が作家物かどうかを見極める方法

これは作家モノなのか?有名な織元なのかよく分からない!と言う方でも大丈夫です。

帯のちょうど帯山(お太鼓結びをしたときに一番てっぺんに来るところ)に当たる部分の裏側 ・・

布地が2重になっている部分に、作家さんや織元の落款やサインがしてあったり
タグがついている事が多いので

一度、お手持ちの帯を確認していただければと思います。

名古屋帯の買取査定を依頼するなら・・

家でもてあましている名古屋帯、適正な価格で、少しでも高く買取してもらいたいですよね。

着物は新しいほうが高く売れると言うのはもちろんですが・・ことに正絹の着物は傷みやすく、大事に保管をしていても色ヤケや灰汁(アク)がある日突然出る事もあります。

そうなると・・良い着物や帯でも買取不可になる事もしばしばあります!なので帯の処分や買取は思い立ったらすぐに査定を依頼したほうが良いです。

そこで、名古屋帯を買取してもらいたい方に私が特におすすめする買取業者はスピード買取です。

私がスピード買取をおすすめする理由としては・・

  • 出張料・査定料・買取キャンセル料が無料なので見積もりだけの依頼も可能
  • 着物の買取を得意としているため高価買取が可能
  • 依頼から査定までがとにかく早く、即日~翌日には査定に来てくれる
  • 着物の買取金額についての詳しい説明をしてくれる
  • 対応が親切丁寧で、買取前の説明やアフターフォローも充実している

という特徴があげられます。すぐに査定に来てくれるので価値が下がる前に高値で着物を買い取ることが可能なのだそうです。

名古屋帯について、その価値がよく分からなくても、着物に精通したプロの査定員が調べてくれるので安心です。

私は、名古屋帯をはじめたくさんの着物や小物を買取してもらって思わぬ臨時収入を得る事が出来ました。

よろしければ是非買取を依頼してみると良いですよ。お問い合わせだけでも親切に対応してもらえます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)