着物買取大辞典

着物の出張査定を頼むときに注意しておきたい3つのポイント

管理人 礼子

管理人 礼子
こんにちは。「着物買取大辞典」管理人の礼子です。

着物の出張査定を依頼したいけれど・・どの業者もホームページ等を見ると良い事しか書いてないしこれって本当なの?と思う部分もあるかと思います。

そこで、ここでは着物を買い取ってもらう際に「これは知っておいたほうがいいかも!」と思ったことを

いくつかまとめてみました。参考にしていただければ幸いです。

1・その日に来てほしければ査定依頼連絡は午前中に

実は、依頼をしてその日に出張査定に来てくれる業者は、殆どいません。

連絡自体は、土日祝日や夏休み、年末年始関係なく、その日のうちに取れますが、

実際に出張査定するのは最短で翌日~1週間以内というのが殆どです。

着物だけの査定をしたくない・・いわゆる貴金属だけが目当ての業者などは、3週間~1ヶ月後くらいの日時を平気で指定してきたりするので

この場合はキャンセルしたほうが良いです。

平日の昼間は比較的査定の連絡も少ないのか・・査定連絡をしてその日のうちに来てもらえる事が多いですが、

土日祝日は査定依頼も多く混んでいるので

午前中に査定の依頼をしても、その日の夕方や夜に出張となることもあります。

午後に査定を依頼すると、もしかしたら翌日以降になってしまうこともあり得ます。

追記:夜中に査定依頼や問合せをした場合

夜中に業者のホームページから査定を依頼した場合は、こちらから電話をかける場合は24時間つながりますが、

記入フォームから査定を依頼した場合は、翌日の午前中に連絡が来るので

急いで問い合わせてみたい方は電話することをおすすめします。

2・電話は通話時間が10~20分くらいかかる

買取業者と連絡がつながった!でも・・日時を指定してすぐに通話が終わるわけではありません。

査定品目は何がどれくらいあるか・・査定や買取おいての流れの説明や確認事項があり、思っていたよりも意外と通話時間は長くなります。

また、日時を調整する際に、自分が来てほしい時間で査定員さんがお手すきかどうかを確認するために少し待たされることがあります。

なので、仕事の合間など忙しいときに連絡するのは何度も連絡を取り合うことになりお互いに面倒なので、なるべく避けましょう。

30分くらい時間が空いている時に査定依頼連絡をお願いするのが良いです。

即日出張査定を依頼したいということならば午前中に連絡しましょうと先ほどお話ししましたが

昨今はどの業者も夜遅くまで営業しているので、お仕事されている方は、仕事の後にホームページ、またはお電話にて査定依頼をすることも可能です。

3・女性の査定員さんは絶対数が少ないので指定が難しい

女性の査定員さんを指定出来る買取業者もあるのですが

大体どの業者も、査定員さんの割合が8~9割が男性なので、女性の査定員さんを
自分の都合の良い時間に即日来てもらうことは正直とても難しいです。

どうしても女性の査定員さんに来てほしいという事であれば、日時を数日待ってもらう必要があります。

即日査定をしてほしいという場合は、女性査定員さんを指定するのは諦めた方がよさそうです・・

ですが急なキャンセルや時間変更などが出る場合もあるので、ダメ元で聞いてみるのは良いことだと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

業者のホームページには良い事ばかり書いてありますが実際は全然違った・・という事態はたくさんあります。

しかし、この3つの事を知っておけば、冷静に対処できるはずですので参考にしていただけると良いと思います。

安全に、早く、少しでも高く着物を買取してもらいたいならば、着物の買取を得意としている業者に依頼をすることが一番です。

着物買取を得意としている会社があります


処分に困っている着物を、自宅に居ながら無料で丁寧に見積をして買い取ってくれる会社があります。

「着物の事はよく分からないし、ノーブランドだし・・古いから・・」と諦めて捨ててしまう前に、一度買取査定を依頼してみるのはいかがでしょうか?

着物の買取を頼みたいけど・・買取価格がつかなかったら?
押し買い等の対応が怖くて・・なかなか踏み切れない・・

とお悩みの方の参考になればと思い、管理人自ら、訪問査定&宅配査定を依頼し、着物を買取って頂いた記録を載せています。ぜひ、ご覧下さいませ。

管理人が実践&取材! 着物の訪問買取記録はこちら

管理人が実践&取材! 着物の宅配買取記録はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)