留袖の買取価格相場はどのくらい?少しでも高く買い取ってもらうポイントとは? | 着物買取大辞典

留袖 着物・小物の価格相場

留袖の買取価格相場はどのくらい?少しでも高く買い取ってもらうポイントとは?

礼子
こんにちは「着物買取大辞典」管理人の礼子です。

自分の親族が遺してくれた留袖があるが、もう誰も着ない・・親や親族が留袖を買ってくれたけれど結局一度も着なかった

親族の結婚式に一度着ただけでずっと持てあましている・・という方も多いのではないでしょうか。

留袖は紋があらかじめついているし、家紋は人それぞれ違うから買取出来ないのでは?と悩まれている方も多いと思います。

そこで、今回は、留袖について簡単に説明させていただき、その上で、どれくらいの値段が付くかと、おすすめの買取業者についてお伝えしたいと思います。

留袖とは?

留袖とは、結婚式等のお祝い事に着るフォーマルな着物です。

主に、既婚女性が着る着物で、色は黒が主流で、背中心、両胸、両外袖に紋があるものが一般的です。

お祝い用の着物という事もあり、裾の部分に豪華な刺繍や箔、手書き友禅が施されており金銀白色の袋帯や小物と合わせて着る事が多いです。

その歴史は、19世紀前半ごろ・・江戸時代に黒地に染め抜いた日向五つ紋の江戸褄(袖に模様がある着物)を既婚女性がお祝いの席で着るようになった事がはじまりだと言われています。

留袖には黒留袖色留袖の2種類があります。黒留袖と色留め袖の特徴を簡単に説明していきますね。

黒留袖の特徴

主に結婚式や披露宴に出席する新郎新婦の母、仲人婦人、親族の既婚女性が着用します。

生地は黒で一越ちりめん(しぼの幅が小さいちりめん)を使う事が多く、紋も染め抜きの日向五つ紋と決められていますので、黒留袖には必ず白抜きの紋がついています。

色留袖の特徴

黒以外の色地の留袖です。

基本的には黒留袖と同格ですが、その色合いから未婚の方でも着ることが出来るのが特徴です。

色留袖は五つ紋だけでなくら三つ紋、一つ紋の場合もあります。

紋の数が減ると準礼装になるので、格式のあるパーティやお茶会に向きになります。

礼子
留袖は第一礼装で、着物の中でも格が高い着物なんですよ

 

留袖の買取相場は?

留袖は第一礼装であるが故に、訪問着等に比べると着る機会も需要も少ないため、買取価格は低くなる傾向があります。

シミやキズがひどく状態が悪いものは数百円程度しか価格がつかない事もあります。

数回使用して使用感があって、無名作家のものでも保存状態が良ければ、1,000円~3,000円くらいで取り引きされるのが一般的です。

また、有名作家や工房の証書や落款の有無、有名な呉服店からデパートで買った証としての証書やタグの有無、裄や身丈の長さなどでも買取価格は左右されます。

高価で取引されるものとしては、有名作家の証書や落款がついているもので、1~2万円台、最高で5万円近い値段で買取されることもあります。

礼子
留袖はもう少し高い査定額がつくと思ったけど、保存状態がよくても3,000円くらいなのね…

 

高額査定が期待できる留袖の特徴は?

では、どんな留袖だったら高額査定が期待できるのでしょうか?

その特徴を次に紹介しましょう。

有名作家ものや伝統工芸品

有名作家のものや伝統工芸品など、希少価値がある留袖は、高額査定が期待できます。

留袖の中にも、貴重な重要無形文化財のもの、有名作家の作品、人間国宝の作品ものなどもあり、それらの留袖は一般的な留袖よりも高値で買取がされています。

そのような留袖を買取に出す際には、産地や素材など、その留袖の価値や品質の分かる「証紙」を必ず一緒に出すようにしましょう。

証紙とは?

証紙は「着物の価値と品質を示す重要な証明書」です。

通常は着物の畳紙のなかに一緒に入っていることが多く、「証紙」と書きますが、紙だけでできたものだけでなく、反物の端に貼り付けられています。

証紙には、産地の登録商標、製造元(織元)、伝統工芸品マーク、織り方、原料名、染め方などを知ることができ、証紙のありなしは査定結果に影響します。

 

正絹で出来ているもの

正絹とは、絹100%でできた生地のことをいいます。

絹は高級品ですし、その手ざわりや光沢、温度調節機能に優れているのが特徴で、人気も高いため、正絹の留袖は査定額が高くなる可能性が高いでしょう。

留袖の生地には、ポリエステルなどの化繊や木綿、麻、ウールでできたものもありますが、これらの素材のものは、生地自体が安価なため、売りに出す際も買取価格は上がりません。

 

状態のよいもの

どんな着物にもいえることですが、保存状態がよいものは、査定額がアップする可能性が高いです。

シワやシミ、傷や色あせなど保存状態が悪いと、品質のよい留袖も査定額は下がってしまったり、場合によっては値がつかないこともあります。

留袖は、湿気の少ない場所で可能であれば桐の箪笥入れて直射日光が当たらないように保管するなど、売りに出す予定を考えて丁寧に扱うようにしましょう。

礼子
着物の手入れは面倒と思われがちですが、湿気を避けて保管し、たまに虫干しするだけでもかなり状態は変わってきますよ

 

留袖の買取をする業者は?

留袖は次のような業者で買取を行っています。

リサイクルショップ

リサイクルショップを覗いたことがある方も多いのではないでしょうか?

リサイクルショップでは、衣類や雑貨、おもちゃなどさまざまな物の買取や販売を行っていますが、店舗によっては留袖の買取もしてもらえます。

リサイクルショップなら行きやすいでしょうし、着物の買取を行っている店舗に直接品物を持ち込めば、その場で買取額を出しもらえます。

ただ、すべての店舗で留袖の買取を行っているわけではなく、着物専門の査定員がいないため、作家物の留袖でも、その価値を正しく査定してもらえない可能性があります。

 

古着屋

最近はアンティークの着物や帯は人気があり、海外の旅行客をターゲットに着物の買取を積極的に行っている古着屋もあります。

ただ、古着屋は着物専門業者ではないため、人気作家の留袖もその価値を正しく判断してもらえず、査定額が低くなってしまうかもしれません。

また、留袖は礼装着のため、海外の方が気軽に着るようなものでないため、古着屋ではあまり需要が見込まれません。

また、買取を希望する場合は、自分で持ち込む必要があるため、手間がかかります。

 

オークション、フリマアプリ

今流行りのフリマアプリやネットオークションを使って、自分で留袖を売ることもできます。

フリマアプリは、スマホがあれば自宅ですぐに手軽にできますし、自分で希望価格を設定することも可能です。

ただ、礼装である留袖をインターネット上で購入しようとする人はあまり多いため、フリーマーケットやオークションで売れる可能性は高いとはいえないでしょう。

売れれば、思わぬ高収入が得られるかもしれませんが、品物の状態によっては、業者に買い取ってもらう以上に細かくチェックして販売しないと、あとからクレームがくる恐れもあります。

また、梱包や発送などにも気を使う必要があります。

着物買取専門業者

着物買取専門業者では、当然ながら留袖の買取を行っています。

買取業者によっては、独自のオンラインストアを展開していたり、国内だけでなく海外にも販路があるので、リサイクルショップなどに比べると、需要が見込まれ、その分買取価格も高くなります。

また、店舗買取だけでなく、宅配買取、出張買取も行っていて、出張買取を依頼すると、着物専門の査定員が自宅まで来て着物の査定してくれます。

訪問や査定に関わる費用はかかりませんし、家にいながら、査定してもらえ、査定額に納得したら、その場で買取額を受け取ることもできます。

一番のおすすめポイントは、査定員が着物の査定のプロであることです。

作家物やブランドをしっかり確認して買い取ってもらえますし、オークションやフリマプリなどの個人間売買のようにクレームを受けるリスクもありません。

礼子
留袖は、いろんなところで買取を行っていますが、着物の価値をちゃんと査定してくれる着物専門の業者がおすすめです

 

留袖をできるだけ高く買い取ってもらうためのポイントは?

留袖の買取査定額をアップするにはどうしたらよいのでしょうか?

次にそのポイントを紹介しましょう。

良好な状態のもの

シワやシミ、カビが生えているなど、着物の状態が悪いと、いくら有名な作家の留袖でも、買取額は下がってしまいます。

逆にいうと、状態がよい着物は買取額がアップする可能性が高いということです。

着物は保管状態が悪いと、すぐにカビが生えたり、シミがついてしまいますから、いつか売りに出す日がくることを考えて、着たあとはしっかりと手入れをし、湿気の少ない場所で保管するようにしましょう。

 

大きいサイズのもの

大きいサイズの留袖は買取額が高くなる傾向にあります。

その理由は、大きいサイズの留袖は、小柄な人むけの留袖に仕立て直しすることができるからです。

また、最近は、日本人女性の体型がかわり、大柄な人が増えているため、大きいサイズの留袖の方が需要が多いことも、大きいサイズの留袖に高値がつく理由のひとつです。

礼子
最近の若い女性たちは、手も足も長いから昔の留袖ではサイズが合わないことが多いのよね。大きいサイズはどんな着物でも需要が多いのよ

 

まとめて、もしくはセットで売る

留袖に合わせて帯びや帯締め、草履やバックを購入する人も多いのではないでしょうか。

買取を依頼するときも、セットされたものだと買取の需要が見込めるため、高く買い取ってもらいやすくなります。

また、中古着物市場では、着物だけ単品で流通することが多く、セット物は数が少ないため、高値が付きやすい傾向にあるようです。

 

着物買取専門の業者に依頼する

さきほども紹介したとおり、留袖を買取してくれる業者はいくつかあります。

ただ、高額の査定額を期待するのであれば、着物買取専門業者に依頼するのがおすすめです。

その理由は、着物買取専門の業者には、着物の査定のプロがいるからです。

作家物や伝統工芸品の品質や価値を正しく判断してもらえますし、汚れやシミがついていても、その程度を見極めて買い取ってもらえる可能性があります。

礼子
紋があることを心配する人もいるけど、紋があっても買い取ってもらえるから安心してくださいね

 

留袖を買取査定してもらうならココ!

最後に、留袖を買取査定してもらうのにおすすめの業者を紹介しましょう。

バイセル

振袖を買取してもらいたい方に、私がまずおすすめする買取業者はバイセルです。

おすすめする理由としては・・

  • 出張料・査定料・買取キャンセル料が無料なので見積もりだけの依頼も可能
  • 着物の買取を得意としているため高価買取してくれる
  • 依頼から査定までが早い
  • 対応が親切丁寧で、買取前の説明やアフターフォローも充実している

という特徴があげられます。

HPには、「バイセルでは、着物の専門知識をもった査定員が確認いたしますので、お持ちの留袖の価値を最大限に生かした買取が可能です。」と赤字で記載がされていて、留袖の買取に力を入れているのがわかります。

「黒留袖などを含む着物数点で買取金額140,000円」「色留袖など着物複数点あわせて買取金額138,400円」といった買取実績もあります。

私も今まで4回ほど査定を依頼しましたが、留袖を含め、たくさんの着物を買取してもらって思わぬ臨時収入を得る事が出来ました!

よろしければ是非買取を依頼してみると良いですよ。お問い合わせだけでも親切に対応してもらえます。

バイセルに買取依頼をした人の口コミ

60代女性

第一印象からすごくよくて好感が持てました。 着物買取が20点中の1点だけの引き取りだったんですが買い取り分だけでなく引き取れないものに関してもこの後どうしたらいいのかというアドバイスもしていただき、私の分と娘の分どちらも丁寧に詳しく説明してくださいました。

箪笥の肥やしにやっていたもの二束三文かな?とは思っていたのですがそちらの方がいい値段で買い取ってもらえてびっくりでした。ありがとうございました。

50代女性

大変良かったです。細かくいろいろわからないことも教えていただきましたし、着物とかわからないことも勉強になりました。

とにかく丁寧に対応いただけました。ほんとに良い子でした。 知り合いにも紹介もしたいと思うくらいでした。

 

福ちゃん

2つ目は、中尾彬さんと妻・池波志乃さん夫妻がイメージキャラクターになっている「福ちゃん」です。

福ちゃんも着物買取に定評があります。

留袖の買取実績も写真つきで紹介されていますし、HPには、「買取品目」「買取方法」「サービスの特徴」などが動画があるので、初めての人でも安心して買取依頼ができます。

また、買取方法は、店頭、出張、宅配の3種類から選ぶことができ、店舗も仙台から福岡まで11店舗あります。

査定を依頼するにあたっては、個人情報の取り扱いも気になると思いますが、「福ちゃん」は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会から、個人情報保護の保護、管理状態において適切であるとうる「プライバシーマーク」を取得しているので、その点でも安心です。

福ちゃんに買取依頼をした人の口コミ

50代女性

この度は大変お世話になりました。

昔に購入した留袖でしたので、買取してもらえるか不安でしたが、非常に優しい査定士の方で、安心できました。

買取価格も満足しています。ありがとうございました。

60代女性

捨てようと思っていた着物なので、少しでもお金になって良かったです。

宅配買取をお願いしましたが、オペレータの方の案内もとてもわかりやすかったです。

また機会があれば利用しますので、よろしく尾根願いします。

 

買取プレミアム

「買取プレミアム」は2001年に設立された、20年の実績がある総合買取業者です。

出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法から選ぶことができ、日本全国で買取サービスを受けることができます。

HPには、買取の査定対象になる着物の種類と買取相場について紹介されているので、査定依頼をする前に、ある程度自分で判断することもできます。

買取実績も豊富に紹介されていて、留袖の買取実績も写真つきで確認できます。

また、買取商品の一部返品に関する相談や、査定員に関する要望などを連絡することができる「お客様相談室」があるのも、利用者に寄り添う会社の姿勢の現れといえるでしょう。

買取プレミアムに買取依頼をした人の口コミ

60代女性

親切でよかったです。

結局少ない数しか持って行ってもらえなかったけどなぜそれがダメかの理由もきちんと話してくれてわかりやすい説明でした。

50代女性

前に家族の1人が他の訪問査定を利用して怖い思いをしたので主人にも立ち会ってもらおうと思いましたが結局主人が仕事で時間までに帰ってこれず、一対一になるので不安なところはありましたが、すごく親切な方で安心できました。

説明もわかりやすく、色々教えて頂きました。値段がつかないものは捨てようという決心がつきました。

 

 

-留袖, 着物・小物の価格相場

© 2021 着物買取大辞典 Powered by AFFINGER5