付下げの買取価格相場はどのくらい?付下げについての説明とおすすめ買取業者 | 着物買取大辞典

着物・小物の価格相場 訪問着

付下げの買取価格相場はどのくらい?付下げについての説明とおすすめ買取業者

礼子
こんにちは。「着物買取大辞典」管理人の礼子です。

質も良くて、模様や絵柄もキレイだけれど、訪問着に比べると少し地味・・そんな付下げを家で持てあましている方も多いですよね。

実は、付下げは訪問着と同じくらい高額査定となる事があるのです!

今回は、付下げについて簡単に説明をさせていただき、買取価格の相場や、付下げを買取してもらう時におすすめの買取業者ををお伝えしたいと思います。

 

付下げとは?

(画像:バイセルオンラインより)

付下げは、反物の状態で柄付けした着物で、縮緬(ちりめん)や綸子(りんず)、白紬地(しろつむぎじ)などの生地が用いられています。

訪問着に比べると模様が少なく、反物の段階で既に柄が入っているため、模様がすべて上(肩山)を向き、ポイント風で飛び柄が多いとされています。

訪問着と比べて絵柄も比較的地味で、訪問着が“正装”という位置づけに対し、付け下げは“準正装”となり、改まった場への着用をはじめ少しカジュアルな場まで、幅広い用途で着ることができます。

礼子
いろんな場面で着られるから、初めての着物は付け下げがいい!とも言われているのよ

留袖や訪問着との違いは?

付下げは、留袖や訪問着とどこが違うのでしょうか?

その違いを表にしてみました。

特徴 着ていける場
付下げ 訪問着に準じる着物
訪問着の豪華な印象を控えるように作られ、訪問着より模様が少ない
結婚式の披露宴、子どもの入学式、卒業式などフォーマルな場から
観劇や女子会、同窓会などカジュアルな場でも着用可能
訪問着 「絵羽模様」柄が裾だけでなく肩や胸元にかけてもある
フォーマルシーンにふさわしい華やぎあるものが主流
結婚式披露宴や各種パーティー、卒業式・入学式、クラシックコンサートなどの音楽鑑賞、歌舞伎などの観劇etc.
きちんとしたフォーマルなシーンに着用されることが多い
色留袖 裾にだけ「絵羽模様」がある
地色が黒を「黒留袖」、黒以外の色を使った留袖を「色留袖」と呼びます
紋がついている(一つ紋、三つ紋、五つ紋)
フォーマルな場に着て行くのに適した着物

 

付下げの買取相場は?

付下げの買取相場は、数百円~数万円と幅があります。

付け下げの買取相場

ノーブランドの一般的な付下げの場合…数百円~数千円

ブランドものや有名作家の付下げの場合…1万円~数万円

付下げの査定額は、着物の状態やブランドや有名作家のものかどうかによって大きく変わってきます。

また、色柄が華やかで鮮やかなもののほうが人気がありそうですが、落ち着いた色合いで地味な柄のほうが値段は高くなる傾向があるようです。

礼子
作家物でなくても、状態がよければ査定額はプラスされるみたいよ

 

高額査定が期待できる付下げの特徴は?

どんな付下げが高額査定されるのか、もう少し詳しく確認してみましょう。

有名作家の付下げや伝統工芸品

他の着物と同様、付下げも有名作家の作品や伝統工芸品は買取価格が高くなります。

例えば、友禅の重要無形文化財保持者(人間国宝)の羽田登喜男や、辻が花を復活させた久保田一竹などの有名な作家。

老舗呉服店や百貨店のプロデュースする付下げも、高品質のものが多く信頼性が高いので、高く買取してもらえる可能性が高いです。

 

証紙、落款がある

有名作家の付下げや伝統工芸品は、それだけで査定額はアップしますが、査定に出す時は、証紙もあわせて査定に出すことで、その価値が正しく判断されます。

着物買取査定額をできるだけアップするためには、「証紙」など着物の価値を示すものを一緒に保管しましょう。

証紙とは

証紙は「着物の価値と品質を示す重要な証明書」です。

通常は着物の畳紙のなかに一緒に入っていることが多く、「証紙」と書きますが、紙だけでできたものだけでなく、反物の端に貼り付けられています。

証紙は、ハギレのようについてくるので、処分したり紛失してしまう人もいるかもしれませんが、証紙があることで紬の産地・品質が証明され、買取額が上がる可能性があります。

 

状態が良い

着物の状態は査定額に大きく影響します。

買取可能な付下げも、シミやシワ、カビや変色などがある場合は、買取額が下がったり、場合によっては査定額がつかなくなってしまう可能性もあります。

着物は、長年しまいっぱなしにすると、湿気がこもり、シミやカビの原因となってしまいます。

高価の査定額を出してもらうためには、着物をしっかり手入れし、よい状態で保管することも大切です。

礼子
証紙や落款だけでなく、仕立てた時の呉服屋や百貨店の「たとう紙」で保管しておくことが査定額アップになることもあるのよ

 

付下げの買取をする業者は?

付下げを買取してくれるのは次のような業者です。

リサイクルショップ

バックや衣類などをリサイクルショップに売りにいった経験がある方も多いのではないでしょうか。

そんなリサイクルショップでも、店舗によっては付下げの買取を行っています。

リサイクルショップなら行きやすいでしょうし、着物の買取を行っている店舗に直接品物を持ち込めば、その場で買取額を出しもらえます。

ただ、すべての店舗で付下げの買取を行っているわけではなく、着物専門の査定員がいないため、作家物の付下げでも、その価値を正しく査定してもらえない可能性があります。

 

古着屋

古着屋でも、着物や帯、和装小物を買い取っている店舗があります。

最近はアンティークの着物や帯は人気があり、海外の旅行客をターゲットに着物の買取を積極的に行っている古着屋もあります。

ただ、古着屋は着物専門業者ではないため、人気作家の付下げもその価値を正しく判断してもらえず、査定額が低くなってしまうかもしれません。

また、買取を希望する場合は、自分で持ち込む必要があるため、手間がかかります。

 

オークション、フリマ

フリマアプリやネットオークションを使って、自分で付下げを売ることもできます。

自分で希望価格を設定することもできますし、自宅にいながら売れるのでとても便利です。

ただ、ネット上では着物はあまり需要がないため、フリーマーケットやオークションで売れる可能性は高いとはいえないでしょう。

売れれば、思わぬ高収入が得られるかもしれませんが、品物の状態によっては、業者に買い取ってもらう以上に細かくチェックして販売しないと、あとからクレームがくる恐れもあります。

また、梱包や発送などにも気を使う必要があります。

 

着物買取専門業者

着物買取専門業者は、国内だけでなく海外にも販路があるので、リサイクルショップなどに比べると、需要が見込まれ、その分買取価格も高くなります。

また、店舗買取だけでなく、宅配買取、出張買取も行っていて、出張買取を依頼すると、着物専門の査定員が自宅まで来て着物の査定してくれます。

訪問や査定に関わる費用はかかりませんし、家にいながら、査定してもらえ、査定額に納得したら、その場で買取額を受け取ることもできます。

一番のおすすめポイントは、査定員が着物の査定のプロであることです。

作家物やブランドをしっかり確認して買い取ってもらえますし、オークションやフリマプリなどの個人間売買のようにクレームを受けるリスクもありません。

礼子
付下げの買取をしてくれる業者はいくつかありますが、おすすめは着物の査定のプロがいる着物買取専門業者です

 

付下げをできるだけ高く買い取ってもらうためのポイントは?

作家物や伝統工芸品以外でも、付下げを高く買い取ってもらうポイントがあります。

そのポイントを紹介しましょう。

良好な状態のもの

着物は保管状態が悪いと、すぐにカビが生えたり、シミがついてしまいます。

そのため、同じ付下げでも、シミやシワのないよい状態の付下げは、高い査定額が期待できます。

また、作家物でも、保管状態がいいと買取額はアップします。

礼子
着物を保管するときは、きれいにたたんで湿気を避けて保管するようにしましょう。
また、たまに虫干しをしてよい状態を保つことで買取金額が上がる可能性がありますよ。

 

セット、またはまとめて売る

 

付下げは、帯や帯揚げ、帯締め、草履などの小物も一緒に売ることで買取額がアップする可能性があります。

また、セットでなくても、他の着物とまとめて売っても同様に買取額アップが期待できます。

着物には帯が必要ですから、着物に合う帯あれば、その方が売りやすくなりますし、他の着物などとまとめて査定に出すと、買取業者が査定額を上げやすくなるようです。

 

大きいサイズのもの

付下げは、大きいサイズの方が査定額が上がる可能性があります。

最近は、日本人女性の体型が大きくなり、大きいサイズの着物の方が需要が高くなっています。

また、着物を転売する際は、仕立直しをすることも珍しくないのですが、仕立直しをすると当然、元のサイズよりも小さくなってしまいます。

そのためサイズが大きい着物ほど買取価格は高くなる傾向があるのです。

 

着物買取専門の業者に依頼する

さきほども紹介したとおり、付下げを買取してくれる業者はいくつかあります。

ただ、高額の査定額を期待するのであれば、着物買取専門業者に依頼するのがおすすめです。

その理由は、着物買取専門の業者には、着物の査定のプロがいるからです。

作家物や伝統工芸品の品質や価値を正しく判断してもらえますし、汚れやシミがついていても、その程度を見極めて買い取ってもらえる可能性があります。

 

 

付下げを買取査定してもらうならココ!

最後に付下げの買取査定を依頼するのにおすすめの業者を3つ紹介しましょう。

バイセル

大切にしてきた付下げをどこに査定を依頼すればいいのか分からない・・でも1円でも高く買取してもらいたいですよね。

着物は新しいほうが高く売れると言うのはもちろんですが・・ことに正絹の着物は傷みやすく、大事に保管をしていても色ヤケや灰汁(アク)がある日突然出る事もあります。

そうなると・・良い着物でも買取不可になる事もしばしばあります!なので着物の処分や買取は思い立ったらすぐに査定を依頼したほうが良いです。

そこで、付下げを買取してもらいたい方に私がおすすめする買取業者はバイセルです。

私がバイセルをおすすめする理由としては・・

  • 出張料・査定料・買取キャンセル料が無料なので見積もりだけの依頼も可能
  • 着物の買取を得意としているため高価買取が可能
  • 依頼から査定までが早い
  • 対応が親切丁寧で、買取前の説明やアフターフォローも充実している

という特徴があげられます。

付下げの買取実績も多く、

  • 城間栄順作の付下げなどを含む着物数点で、買取金額200,000円
  • しょうざんの付け下げなどの着物数点で、買取金額143,700円

といった高額買取の実績も紹介されています。

よろしければ是非買取を依頼してみると良いですよ。お問い合わせだけでも親切に対応してもらえます。

バイセルに買取査定を依頼した人の口コミ

40代女性

最初会った時の雰囲気がすごく明るくて、初めからとっても好印象でした。

査定してもらってからも、やっぱり良い人でした。安心して色々とお願い出来ましたね。

50代女性

先日、出張買取をしてもらいました。着物10着のほかに貴金属などのアクセサリーと飲まなくなったお酒などを。

査定員さんは遅刻することなく、自宅に到着してくれて、査定自体も深く鑑定している印象をもちました。

また、査定額が予想以上の金額だったのでとても嬉しかったです!

機会があればまた利用したいです。

 

福ちゃん

2つ目におすすめするのは、中尾彬さんと妻・池波志乃さん夫妻がイメージキャラクターになっている「福ちゃん」です。

福ちゃんも着物の買取には定評があり付下げの買取実績は、HPに写真つきで紹介されているので、自分が売りたい付下げと照らし合わせながら買取額をある程度予想することもできます。

買取方法は、店頭、出張、宅配の3種類から選ぶことができ、店舗も仙台から福岡まで11店舗あります。

査定を依頼するにあたっては、個人情報の取り扱いも気になると思いますが、「福ちゃん」は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会から、個人情報保護の保護、管理状態において適切であるとうる「プライバシーマーク」を取得しているので、その点でも安心です。

福ちゃんに買取査定を依頼した人の口コミ

60代女性

大量の着物と洋酒を査定していただきました。

希望通りの値段、買取にはならない物ばかりで遠方から来て頂いたのが申し訳ない気持ちです。

嫌な態度・顔もせず楽しくお話ししながら査定して頂きました。ありがとうございました。また、何かあったらお願いしたいです。

50代女性

訪問買取が初めての利用で、最初の電話対応から好印象でした。

訪問していただいてからも丁寧な説明をしていただいて、思ったより高い金額で買い取っていただけたので大満足です。

 

買取プレミアム

「買取プレミアム」は2001年に設立された、20年の実績がある総合買取業者です。

出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法から選ぶことができ、日本全国で買取サービスを受けることができます。

HPには、買取の査定対象になる着物の種類と買取相場について紹介されているので、査定依頼をする前に、ある程度自分で判断することもできますし、買取実績が豊富に紹介されているので、参考になります。

付下げについても、「付け下げの買取相場は、およそ~10,000円です。有名な作家の作品になると10,000円以上の買取価格も期待できます。」との記載があります。

また、買取商品の一部返品に関する相談や、査定員に関する要望などを連絡することができる「お客様相談室」があるのも、利用者に寄り添う会社の姿勢の現れといえるでしょう。

買取プレミアムに買取査定を依頼した人の口コミ

50代女性

とても良い対応でした。丁寧な対応でわかりやすい説明で良かったです。とても明るい査定員さんでした。

こちらの話をよく聞いてくださったので良かったです。

40代女性

私が着物を20着とエルメスのバッグなどを買い取ってもらいました。女性査定員さんをお願いできるところに安心感をもてました。

また、出張買取ということもあり、隙間時間の有効活用にもなりました。

他の着物買取をやっている業者さんにも査定をしてもらいましたが、ここが一番高値をつけてくれたので買取をお願いしました。

また、貴金属も買い取ってもらえたので部屋が少しスッキリしました!

 

 

 

-着物・小物の価格相場, 訪問着

© 2021 着物買取大辞典 Powered by AFFINGER5