紬の着物の買取価格はどれくらい?紬についての説明と価格相場 | 着物買取大辞典

着物・小物の価格相場 紬・お召し

紬の着物の買取価格はどれくらい?紬についての説明と価格相場

礼子
こんにちは。「着物買取大辞典」管理人の礼子です。

紬の着物を「一生モノで普段から使えるし・・日本人ならば1枚は持っていないと!」と言われて購入し

捨てられずにもてあましているかたも多いと思います。

紬は正絹でありながら生地がとても丈夫で、かつ軽い着心地なので、普段のおしゃれ着から店頭などでの作業着としても使えるので着物愛好者にはとても人気がある着物です

なので、買取業者で査定をしてもらうと思わぬ高値で取引される事が多い着物です。

ここでは紬の着物の特徴や買取価格相場、おすすめの買取業者を詳しくお伝えしたいと思います。

 

紬とは?

紬は、白生地から色を染めた着物ではなく糸をあらかじめ染めてから、模様を織り出していくタイプの着物です。

織りの着物の代表的なもので、糸を作る際にできた節(ふし)と呼ばれる風合いがある織り地が特徴です。

また、紬は全国各地で織られていて、繭や糸の紡ぎ方によって風合いが異なり生産地によって違いがあります。

紬は、とても丈夫なため、古くから普段着や野良着として使われていて、現代でも紬は普段着からおしゃれ着としてまで着まわしやすく、多くの方から愛されている着物の1つです。

礼子
次に各地で作られている紬を紹介しましょう

 

紬の種類

代表的な紬について、紹介しましょう。

大島紬

大島紬(おおしまつむぎ)は、鹿児島県南方にある奄美群島(主に奄美大島)の伝統工芸品としてつくられている紬です。

奈良時代以前から、ティーチギ(テーチ木・車輪梅)の樹皮を煮出した汁で染める「テーチ木染」(草木染)と、鉄分の多い泥土につけて発色させる「泥染め」の二段階の染色が行われ、テーチ木に含まれるタンニンと泥中の鉄分が反応して、大島紬ならではの黒褐色が生まれます。

大島紬は着た時にシワになりづらく、絹100%からなる艶感のある軽い肌触りが特徴で、お洒落着として使うことが多いですが、柄によっては格下げや訪問着としての活用も可能です。

また、「白大島」「藍大島」「草木染大島」「泥大島」など種類が豊富に揃っているのも大島紬の特徴の一つです。

 

結城紬

 

(画像:結城市HPより)

結城紬は、茨城県・結城市で織られた紬です。

奈良時代から続く高級織物で、国の重要無形文化財にも指定されています。

結城紬は、ふわっとした肌触りで温かみがあるので、秋〜冬の季節にかけて重宝する着物です。

さらに、本場結城紬は、体に馴染みやすく着崩れもしにくいのも特徴です。

 

牛首紬

(画像:牛首紬織りの資料館 白山工房HPより)

牛首紬は、「うしくびつむぎ」と読みます。

牛首紬は、石川県・石川郡白峰村(旧・牛首村)で織られた紬です。

玉繭から直接手作業で糸を紡ぎ出す「のべびき」という伝統技法が用いられていますが、玉繭から糸を引き出すのは至難の技であり、この、世界でも類を見ない糸づくりの技が牛首紬の命です。

玉繭とは?

玉繭は…二頭の蚕が共同で一個の繭を作り上げたものを指します。

製法にかけるこの手間が、牛首紬の丈夫でハリのある美しい風合いを引き出していて、その丈夫さは、”釘を引っ掛けても破れずに釘の方が抜けてしまう”と言われており、「釘感紬」という別名ももあります。

また、牛首紬の魅力は、紬織物と絹織物の両面を秘めた独特の地風にあるとも言われてます。

 

塩沢紬

(画像:塩沢つむぎ記念館HPより)

塩沢紬とは、新潟県南魚沼市周辺で織られている絹織物です。

光沢の少ない玉糸と真綿手紡糸を使用した、落ち着いた色合いと風合いが特徴です。

また、摺(す)り込み・括(くく)りといった作業による、蚊絣と呼ばれている細かい十字絣や亀甲絣によって構成された絣模様には、独特の上品さがあります。

礼子
この他にも、信州紬、久米島紬、郡上紬など、日本各地に紬の産地があります

 

紬の買取相場は?

紬の買取相場は、種類によって異なります。

着物の保存状態や仕立てられてからの年数などで値段が左右しますが、おおまかな買取相場は次のとおりです。

紬の種類 買取相場
大島紬 ~200,000円
結城紬 ~100,000円
牛首紬 ~35,000円
塩沢紬 ~20,000円
郡上紬 ~150,000円
久米島紬 ~80,000円
礼子
有名な工房、織元で生産された紬や有名作家が手がけた着物や、訪問着や付下げなど、着物の種類によって値段はかなり変わります。

 

紬を高価買取してもらうポイントは?

紬を高価買取してもらうポイントはどんなところにあるのでしょうか?

織元や原料が少なくなってきている紬

さきほど説明したとおり、紬はその種類によって査定額は変わります。

大島紬のように、紬の中でも特に古い歴史があるもの、伝統工芸品や重要無形文化財に指定されたものは高額買取が期待できます。

また、織元や原料が少なくなってきている紬ほど、希少価値が増すため、高く買い取られる傾向にあります。

 

証紙が付いている

全ての着物にいえることですが、査定に出す時は、証紙もあわせて査定に出すことで、その価値が正しく判断されます。

証紙とは

証紙は「着物の価値と品質を示す重要な証明書」です。

通常は着物の畳紙のなかに一緒に入っていることが多く、「証紙」と書きますが、紙だけでできたものだけでなく、反物の端に貼り付けられています。

証紙には、産地の登録商標、製造元(織元)、伝統工芸品マーク、織り方、原料名、染め方などを知ることができ、証紙のありなしは査定結果に影響します。

証紙は、ハギレのようについてくるので、処分したり紛失してしまう人もいるかもしれませんが、証紙があることで紬の産地・品質が証明され、買取額が上がる可能性があります。

 

状態がよいもの

他の着物と同様、紬の査定でも、着物の状態が査定額に影響し、シミやシワ、カビや変色などがある紬は、買取額が下がる可能性があります。

長年しまいっぱなしにすると、湿気がこもり、着物のシミやカビの原因となってしまいます。

泥染めの大島紬は、中の繊維に湿気が溜まりやすく、カビが出やすい紬でもあります。

高価買取が期待できる大島紬でも、カビが生えてしまっては買取価格が下がるだけでなく、買取不可となる可能性がありますから、紬の着物の保管には気をつけましょう。

紬をよい状態に保つための方法

紬は、たとう紙に1枚ずつ入れて、新聞紙の上に置き、可能であれば桐の箪笥に保管

晴れた日に、定期的に虫干し(風通し)を行う

礼子
価値のある紬の着物も保管状態が悪いと、査定額が一気に下がってしまう可能性があります。
たとう紙にいれる、たまに虫干しをする、といったちょっとした注意をするだけで、よい状態を保つことができますから、たまに箪笥をあけて、着物の状態を確認しましょう

 

リサイクルショップなどで売らない方がいい理由

紬の着物は、リサイクルショップや古着屋などでも買取を行っています。

でも、リサイクルショップや古着屋に売るのはおすすめできません。

その理由は、リサイクルショップには、着物の専門知識を持った査定員がいないからです。

希少価値のある紬の着物も、知識がない人が査定すると、適正価格が分からず、正しい価値を評価してもらえず、安く買い叩かれる可能性があります。

紬の着物は、着物専門の査定員がいる、着物買取専門業者に買取査定を依頼することをおすすめします。

 

紬の買取査定を依頼するならここ!

紬の買取査定を依頼するのにおすすめの買取業者を3つ紹介しましょう。

 

バイセル

着る予定のない紬の着物は、適正価格で少しでも高く買取してもらいたいですよね。

着物は新しいほうが高く売れると言うのはもちろんですが・・ことに正絹の着物は傷みやすく、大事に保管をしていても色ヤケや灰汁(アク)がある日突然出る事もあります。

ご説明してきたとおり、価値のある紬も状態が悪いと査定額が下がってしまう可能性がありますから、着物の処分や買取は思い立ったらすぐに査定を依頼したほうが良いです。

そこで、紬の着物を買取してもらいたい方に私が特におすすめする買取業者はバイセルです。

私がバイセルをおすすめする理由は・・

  • 出張料・査定料・買取キャンセル料が無料なので見積もりだけの依頼も可能
  • 着物の買取を得意としているため高価買取が可能
  • 依頼から査定までがとにかく早い
  • 着物の買取金額についての詳しい説明をしてくれる
  • 対応が親切丁寧で、買取前の説明やアフターフォローも充実している

という特徴があげられます。

紬の産地や工房が分からなくても、着物に精通したプロの査定員が調べてくれるので安心です。

よろしければ是非買取を依頼してみると良いですよ。お問い合わせだけでも親切に対応してもらえます。

バイセルに買取査定を依頼した人の口コミ

50代女性

売却したい着物が1着手元にあったのですが、私の自宅は田舎にあるために近くに着物買取店がありません。

この業者は全国どこでも無料で出張査定してくれると聞きましたので電話してみました。本当にこんな田舎に、しかも1着の着物のためだけに来てくれるのか心配だったのですが、快く対応していただき、その場で出張の日時が決まりました。

出張当日は、自宅に来てくれた査定員が想定以上の買取額を提示してくれましたので買取を依頼しました。

査定員の対応は押しつけがましいところがなく丁寧で良かったです。振込ではなくその場で現金払いしてくれるので安心できます。お勧めできる業者です。

40代女性

出張で来てもらった査定員さんが商品を見るだけでなく、しっかり話を聞いてくれてとても嬉しかったです!

見積額も納得できる内容でしたのでそのまま買取をお願いしました。

出張買取はちゃんと対応してもらえるか不安でしたが、丁寧に査定してくれたのでとても安心しました。

 

福ちゃん

「福ちゃん」も着物買取の実績が多い買取業者です。

HPには、「買取品目」「買取方法」「サービスの特徴」などが動画で分かりやすく紹介されていて、初めての人でも安心して買取依頼ができます。

また、買取方法は、店頭、出張、宅配の3種類から選ぶことができ、店舗も仙台から福岡まで11店舗あります。

紬の買取に関しては、

「特に大島紬・結城紬・牛首紬(塩沢紬・上田紬)などの日本三大紬の着物や反物であれば、状態などにもよりますが、着物買取業界でもトップクラスの買取価格をご提示する自信があります。」という記載がされています。

査定を依頼するにあたっては、個人情報の取り扱いも気になると思いますが、「福ちゃん」は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会から、個人情報保護の保護、管理状態において適切であるとうる「プライバシーマーク」を取得しているので、その点でも安心です。

福ちゃんに買取査定を依頼した人の口コミ

60代女性

年々着物を着ることが少なくなって保管方法も大変なので娘がほしいといった着物以外買取ってもらいました。

希望した日時に来てもらえ、スタッフの方の対応も良く、福ちゃんを選んで正解でした。

50代女性

母が高価な着物だと言っていましたが、思っていた以上の買取価格で非常に驚きました。

どの買取店に買取をお願いするか非常に悩みましたが、福ちゃんにお願いして本当に良かったです。

 

買取プレミアム

「買取プレミアム」は2001年に設立された、20年の実績がある総合買取業者です。

出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法から選ぶことができ、日本全国で買取サービスを受けることができます。

HPには、買取の査定対象になる着物の種類と買取相場について紹介されているので、査定依頼をする前に、ある程度自分で判断することもできますし、買取実績が豊富に紹介されているので、参考になります。

紬の買取については、「買取に出す時の注意点」などのコラムもあり、安心して査定を任せることができます。

また、買取商品の一部返品に関する相談や、査定員に関する要望などを連絡することができる「お客様相談室」があるのも、利用者に寄り添う会社の姿勢の現れといえるでしょう。

買取プレミアムに買取査定を依頼した人の口コミ

60代女性

断捨離しようと思って頼んだのですが、よく相談に乗ってくれて助かりました。お陰で思い切って渡すことが出来ました!

ありがとうございました。

50代女性

とっても感じがいい方で、もっと急かされて買取りさせられるのかと思ってましたが、そんな事なく「全然大丈夫ですよ」っと言ってお値段だけ言ってスッとお帰りになられました。

母の遺品でしたので即決出来ず、せっかく熱い中来て頂きましたのに申し訳なかったですが安心してお願いする事が出来ました。

 

-着物・小物の価格相場, 紬・お召し

© 2021 着物買取大辞典 Powered by AFFINGER5