着物買取大辞典

ウールの着物はなぜ買取出来ないのか!?買取不可の理由と処分方法まとめ

管理人 礼子

管理人 礼子
こんにちは「着物買取大辞典」管理人の礼子です。

家にたくさんのウールの着物があってもてあましている・・でも捨てるには忍びない・・と思われている方も多いのではないでしょうか。

しかし、ウールの着物はその特性上、買取金額がつきにくい着物でもあります。

ここでは、ウールの着物が買取不可となってしまう理由と

ゴミに出す以外の処分方法をいくつかまとめてみましたので、ご覧くださいませ。

ウールの着物が買取不可な理由

着物買取・・特に出張査定の場合ですと

出張買取業者

出張買取業者
ウールの着物は・・買い取れないですね・・

と買取をお断りされてしまう事が多いです。

宅配でも、引き取ってはもらえますが値段は1円もつかない事が殆どです。

では、なぜウールの着物は嫌われてしまうのでしょうか。簡単に説明していきます。

ウールの着物が買取不可な理由1・虫がつきやすい

ウールの着物は、繊維が柔らかく、衣類を食べる虫(幼虫)が食料として好んで食べることから

虫食いの被害にとても遭いやすく、虫が増えやすい素材です。

正絹も動物性繊維でありますので、虫食いの被害に遭う可能性はありますが

ウールほど食べやすくないので、その頻度は低いです。

ウールの着物が買取不可な理由2・在庫保管が大変

家で着物を保管する際に、防虫剤や乾燥剤を使って、虫対策をしている方もいらっしゃるかと思うのですが

業者が再販する場合、防虫剤や乾燥剤はニオイがキツいので、それらを使いながらの再販は不可能です。

防虫剤や乾燥剤を使わないで、ある程度の期間在庫をしておくとなると、虫干しなどをまめに行わなければならず手間がかかります。

また、虫が付きやすいので他の素材の着物と一緒に保管すると、

一緒に保管しておいた着物も虫の被害に遭う可能性もあるので一緒に保管ができないのも難点です。

ウールの着物が買取不可な理由3・ウールの着物自体が新品でも安価

ウールの着物は新品でも数千円~という価格で売られており、お正月などに着る着物として親しまれています。

そのため、需要が全くないわけではありませんが、正絹の着物に比べると取引される値段が圧倒的に低くなるので

買取業者としてはなるべく買取したくないというのが理由です。

 

ウールの着物を次につなげる処分方法。

とはいえ、着物を愛する方にはウールの着物は正絹の着物に比べてお手頃価格で手に入るので

意外と人気が高いのも事実です。「寒いお正月はウールの着物を着る」という方や

「ウールの独特な暖かみのある感じが好き」という方も・・お子さんに

お正月だけ着せる・・という方もいらっしゃいます。

高値で取引はされませんが、次に必要な人につなげるための処分方法をまとめていきたいと思います。

1・ネットオークションに出す。

ヤフオクで「ウール 着物」と検索をすると、けっこうな数のウールの着物が出回っています。

ただし、多くの場合落札価格が1000円前後ととても安いです。中には1円・・なんてものも><

「1円も値段がつかないなんて困る!すこしでも高く売りたい!」と言う方には

キレイな写真を撮ったり、落札者への質問への解答や商品配送など面倒な事は多いですが。

ヤフオクなどのネットオークションに出品することをお勧めします。

尚、男性用のウールの着物はそれなりに需要があるためか

4000円~5000円くらいで取引されている事例もちらほらありました。

市場に出回っている数が女性ものに比べて圧倒的に少ない・・という背景もあるのでしょうね。

売る時期も、秋~年末にかけて出品したほうが「お正月に着たい!」というユーザーさんが

落札する傾向があるので、需要の増える秋冬まで保管しておくと

それ以外の季節に取引されるよりも高値で早く落札される可能性が高いです。

2・宅配買取サービスを使う

宅配で着物の買取を受け付けしている会社のほとんどはお値段が付かない着物も、引き取ってくれます。

さらに使わなくなった着付け用の小物(帯板、帯枕、コーリンベルト)や和装小物(帯締め、帯揚げ、草履等)も一緒に引き取ってくれるところが多いです。

また、配送料や査定量は無料なので、気軽に申し込む事ができます。

無料包装キットを送ってくれるところもあれば、自分たちで段ボールなどを用意しなくてはならないところもあるなど、さまざまです。

 

  • ウールの着物が多く、他の正絹や化繊の着物や帯も無名のもので購入したお店も分からないし・・たぶんそこまで値段が付かないかもしれない。
  • ごみ袋に入れて捨てるのはなんだかしのびないし、ネットオークションもよく分からないし面倒。
  • 手早くかんたんに次に必要な方に着物を届けられれば・・リメイクや裁縫に使ってくれるならば・・

と考えているかたには宅配買取サービスを使ってみるのが良いです。

着物の宅配買取をするならヤマトクが断然おすすめ

ウールは出張買取だと値段が付きにくいみたいだし、オークションなどで自分で売るのも面倒臭い・・

宅配買取をお願いしてみようかな・・と考えて居るかたに私がおすすめしたいのがヤマトクという宅配買取の専門業者です。

ヤマトクの着物買取の特徴としては。。

  • 値段が付かなかったお品に関しては、買取に了承をすれば全部引き取ってくれる。
  • 買取依頼をすると、梱包に必要な段ボールやガムテープ、書類や送り状等を送ってきてくれる(送料無料・着物を送る時も着払いなので負担ゼロ)
  • こちらから電話をかけない限りは電話や対面でのやり取りは全くないので、他品目の買取営業などに対応する煩わしさが皆無。
  • 着物を送ってから査定金額が振り込まれるまでの期間が早い
  • 問い合わせへのレスポンス(大体即日)もかなり早い

という点があげられます。

着物の買取を得意としており、ウールの着物も自社で販売しているので思わぬ買取価格がつく事があるかもしれません。

ウールの着物を、なるべく手間をかけずに次に使う人に繋げたい・・と言う方は、ぜひヤマトクで宅配買取してみるといいですよ^^

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)