着物買取大辞典

汚れている着物も買取してくれるって本当?汚れていても売れる着物の条件

管理人 礼子

管理人 礼子
こんにちは。「着物買取大辞典」管理人の礼子です。

着物を買い取って欲しいけど・・着用していた割にはあんまりお手入れしていないみたいだし汚れてる・・。

買取業者のホームページを見ると「汚れていても大丈夫!」って書いてあるけど本当?

と思われている方も多いと思います。

実際に査定してもらって初めて分かった事なのですが、汚れていても買い取れる着物のポイントがある事に気が付きました。

ここでは、そんな「汚れていても買取可の着物」の特徴や汚れていても着物を買い取ってくれるおすすめの買取業者について書いていこうと思います。

汚れていても買取可の着物の特徴1・着物の表地の汚れは・・目立たないものであれば◎

汚れがある着物の場合、表地の汚れに関しては自社でまとめてドライクリーニングに出して、一着あたりのクリーニング代を安く済ませられるので

表地に関しては、小さい汚れに関してはあまり気にしなくて良い・・という事でした。

ちなみに、私個人が、クリーニング屋さんに着物を持って行くと着物の種類や生地などの状態にもよりますが、

クリーニング代は一着1~2万円くらいはします。

しかし、シミがついてから年月が経ってしまうと、ドライクリーニングではなかなか落ちにくくなるので

あまりに古くてシミがついている場合は、買取をお断りする事もあります。

シミが大きい場合も、買取不可または、染み抜き代としてすごく安値で買取される事が多いです。

あと、表地のカビなどに関しても、比較的発生してから新しい物であればドライクリーニングで落ちるので問題無いそうです。

汚れていても買取可の着物の特徴2・裏地が汚れている場合は買取金額が下がる

表地の汚れは、目立たなければあまり気にしなくて良いと先ほど書きましたが、問題は・・裏地です!!

裏地(胴裏・八掛)は殆どの場合、正絹で仕立てられている事が多く

全くお手入れをせずにタンスに入れていくだけでも、茶色い変色シミ(灰汁)が発生します。

胴裏や八掛は、白地ということもあり、ドライクリーニングをしてもシミを取ることは難しいです。

仮に、ドライクリーニングで染み抜きをしたとしても、生地の構成上表地にうつってしまう可能性が高く

どこのクリーニング屋さんでも、胴裏・八掛の染み抜きはお勧めしていません。

そのため大抵の場合は、張り替え(新しいものに仕立て直し)となります。

個人で新しいものに張り替えるとなると、生地代と仕立て代で3万円くらいコストがかかります。

業者さんでも胴裏や八掛の染み抜きはコストがかかるため行っていない場合が多く

胴裏の灰汁や変色が多い場合は買取金額が下がる可能性が高いです。

汚れている着物でも高く買取してくれる着物買取業者とは?

汚れているけれど思い出がつまった大切な着物・・そんな着物だからこそ、1円でも高く買取してもらいたいですよね。

着物は新しいほうが高く売れると言うのはもちろんですが・・ことに正絹の着物は傷みやすく、大事に保管をしていても色ヤケや灰汁(アク)がある日突然出る事もあります。

そうなると・・良い着物でも買取不可になる事もしばしばあります!なのでこれ以上状態が悪くならないうちに、思い立ったらすぐに査定を依頼したほうが良いです。

そこで、汚れている着物を買取してもらいたい方に私が特におすすめする買取業者はスピード買取です。

私がスピード買取をおすすめする理由としては・・

  • 出張料・査定料・買取キャンセル料が無料なので見積もりだけの依頼も可能
  • 着物の買取を得意としているため汚れている着物でも高価買取が可能
  • 依頼から査定までがとにかく早く、即日~翌日には査定に来てくれる
  • 着物の買取金額についての詳しい説明をしてくれる
  • 対応が親切丁寧で、買取前の説明やアフターフォローも充実している

という特徴があげられます。買取が初めての方でも安心して依頼をすることが出来ます。

私も今まで4回ほど査定を依頼しましたが、最高で着物を1着15000円で買取して貰うことができ

他にもたくさんの着物を買取してもらって思わぬ臨時収入を得る事が出来ました!

よろしければ是非買取を依頼してみると良いですよ。お問い合わせだけでも親切に対応してもらえます。

>>スピード買取・着物買取キャンペーンサイトで査定を依頼する

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。