着物買取大辞典

浴衣は買取出来るの?浴衣についての説明と価格相場。

管理人 礼子

管理人 礼子
こんにちは。「着物買取大辞典」管理人の礼子です

夏の花火大会に行くために浴衣を買ったけど・・もう何年も着ていない。

買ったはいいけれど、結局着付けの仕方が分からなくて一度も着なかった・・

逆に、デザインが好みで衝動買いしてしまった浴衣が沢山ある!と言う方も多いのではないでしょうか?

浴衣は着物に比べ、夏前になると催事場で売り出されている機会も多く、値段も手頃なので持っている方もたくさんいらっしゃると思います。

ここでは、買取が出来る浴衣の特徴や、価格相場など・・実際に買取業者から聞いた真実をお伝えしたいと思います。

値段がつく浴衣とは?浴衣の価格相場

浴衣や半幅帯は一度使用してしまうと買取価格が付かないことも多いのと

未使用品であっても、定価が安価なためあまり高い値段で買取されることはなく

ノーブランドの物で300円~1000円くらいで取引されることが多いようです。

しかし、国の伝統工芸品に指定されている有松・鳴海絞りの浴衣老舗高級浴衣専門店の竺仙の浴衣のような

「美しいきもの」という着物の専門誌でもたびたび取り上げられているような

希少性の高い浴衣ですと、1万円以上の買取価格になる事もあります。

定価では10万円くらいから販売されているので、少しでも安い値段で購入したい着物ファンも多いので

交渉次第では、少し買取価格が高くなることもあります。

デザイナーズブランドの浴衣は、ノーブランドの浴衣とあまり値段は変わらない

芸能人や有名デザイナーが手掛けた浴衣も、ノーブランドの浴衣よりも割高で販売されており

持っている方も多いと思いますが、デザイナーズの浴衣はノーブランドの浴衣同様

殆どが大量生産が可能で、新品でもそこまで高い値段で売られている訳でもなく

素材や工程もノーブランドの物とあまり変わらない事もあり

なかなか高い値段がつけられない・・(或いは値段が付けられない事もある)とおっしゃっていました。

着物と一緒に下駄や浴衣用のバッグなども一緒に買取してもらうと買取価格が上がる事も

浴衣を持っているという方は、大体下駄や半幅帯、浴衣用のバッグも一式持っている事が多いですよね。

浴衣だけ・・帯だけ・・と買取を依頼するよりは、浴衣や帯、下駄やバッグが一式揃っていた方が

買取業者も再販がしやすいので、買取価格が単品で査定するよりも高くなる事があるという事でした。

確かに、セットで販売をした方が、着た時のイメージが付きやすいですし

着付けのコーディネートの参考にもしやすいですよね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)