着物買取大辞典

着物買取を依頼する前に知っておきたい5つの事

 


着物を一着○万円で買取してもらったよ~!

この品目の着物なら、10万円以上で売れますよ!

そんな良いことばかり書いてある着物買取の情報サイトがたくさんあります・・

だけど?その着物買取の情報サイト・・本当に信用できますか?

どんなに公式サイトやネットの口コミで耳障りの良い言葉が並べられていても

着物の買取は、実際に査定してもらわないと分からない事がたくさんあります。

良い業者も、悪い業者も混在しているのが事実です。

このサイトは、かつての自分のように、着物の買取を依頼をしたいと考えているけれど・・

いろいろな悩みがあって前に進めず結局、着物を持て余していて困っている方の

  • 実際に着物を買い取ってもらった人の声を詳しく聞きたい!
  • 着物買取業者の本音や実情を、事前に知ることができたらいいのにな!
  • 業者がたくさんありすぎて、どこに依頼をしたらいいのか分からない・・

という悩みを解決すべく、着物買取の情報&体験談を掲載したサイトです

着物は全て、私が所有しているもので、

問い合わせや買取も全て私自らが依頼し、査定と買取をして頂いています。

特に、業者さんに関しては、良いところも悪いところも包み隠さず本当の事を書いています。

ご覧頂いて、参考にして頂ければ幸いです。

着物を早く処分し、1円でも高く買取して貰うために知っておきたい5つの事

親子三代分の大量の着物を処分・整理し、複数の買取業者に実際に見積りを取って、粘り強く査定してもらったところ

なんと、タダで処分するはずだった着物最高で1枚15,000円で買取してもらうことが出来ました!

※その時の詳しい体験談はこちら・・

私の今までの買取経験を通して

これは抑えておいた方が安心してスムーズに、高価買取してもらえる

という条件を下記にまとめてみましたので、ぜひ参考に読んでみてくださいね。


着物の買取で何よりも心配なのが、

押し買い(脅すような態度で無理矢理安値で買い取っていってしまう行為)や

強引な営業トークでこちらの意志とは反対に、不本意のままに着物を買い取られてしまう事です。

  • 査定を依頼する私たちの個人情報の扱い方
  • 査定の前の買取品目の提示・査定金額の説明方法。キャンセルの可否。
  • 買取後のアフターフォロー、買取合意後約一週間のクーリングオフへの対応

この上記三点を、自分の身を守るためにも査定を依頼する前の電話やメールなどで必ず聞いておきましょう。

安心対応をしている着物買取業者でしたら、

こちらから聞かなくても説明してくれますが・・最低限、こちらの情報は抑えておきましょう。

尚、買取業者の飛び込みの訪問営業は法律で禁じられています!

頼んでもいないのに、飛び込みで「出張買取します!」と来訪する業者に

査定を依頼するのは絶対にやめましょう。

ちなみに、このサイトでご紹介しお勧めしている着物買取業者は法律に則り、

親切丁寧に対応してくれる業者ばかりですので・・

そこは、ご安心頂ければと思います。


着物の買取としては、主に次時の方法があります。

  1. 直接自宅まで査定に来てくれる出張買取 
  2. 一度にまとめて送って査定してもらう宅配買取 
  3. 店頭へ持ち込んで査定する持込買取

どの方法を選んでも構いませんが、それぞれメリットとデメリットがあり

ご自身に合わない方法を選ぶと、逆に手間や費用がかかってしまう事もあります。

買取方法の選択も重要です。ご自身の状況や生活スタイル等に合った方法を事前にきちんと決めておきましょう。

着物の処分・買取を考えた時に

どんな品目の着物がどれくらいあるのか、整理をしておくと良いです。

着物の知識が全く無くても最低限、

  • 訪問着(付下げも含む)
  • 留袖
  • 振袖
  • 小紋・色無地
  • 帯(袋帯・名古屋帯などは分からなくても大丈夫)

で種類別に仕分けをして、どの品目の着物がどれくらいの量あるかどうかを知っておくと、

査定や値段の提示もスムーズに進みますし

「これは安すぎるのでは?」と疑問を抱いた際に買取価格の交渉をするときにも役立ちます。

また、作家モノの着物に関しては、着物の種類に関わらず大抵の場合

着物を床に平置きして、向かって左側のおくみ(着用した際は右側)に

落款(作家独自の印鑑)やサインがついています。

落款やサインの有無も確認して、見落とされないようにしましょう。

↓一例ですが…作家もの落款やサインはこんな感じです。

※ちなみに私が査定依頼した着物の中には落款がついているものがあり、
きちんと査定時に調べて貰った結果、人間国宝の作品で
一着で15,000円の値段がついたものがありました。(その時の記事はこちら

 

紬などの着物は証書(産地や工房・絹100%などの品質を証明が貼ってある、反物の切れ端)があるかどうか

必ず把握しておきましょう。

この着物の生地の証書があるかないかで、査定価格は10倍近く違ってくる場合もあります。

↓証書とは…下記の写真のような着物の反物の、切れ端に産地や品質の証明するために

いろいろな紙やシールが張られているものです。

中古の着物は、中古の着物を販売しているリサイクル着物店や

オンラインショップで多数売られています。

着物の買取査定価格は、市場に出ている着物の値段の

おおよそ8分の1~10分の1くらいと言われています。

なぜそんなに安いのかというと、

シミやシワ・色ヤケ等あった場合のクリーニング代やリフォーム代

次の方が着るためのお仕立て・サイズお直し代、仲介料手数料などを

あらかじめ考えると、このようなお値段での取引になってしまうそうです。

着物というものは特に管理が大変で、洋服に比べて手軽に家で水洗い出来ませんし、

お仕立てもクリーニングも洋服とは違いそれなりのコストがかかるのは事実です。

個人でお仕立て直しやクリーニングをするとなると、

場合によっては・・ですが、着物代金以上のコストがかかります。

たとえばですが・・

中古の着物を扱っているお店で店頭で10万円で売られている着物は、

着物買取業者に買取された時は約1万円くらいで取引されたと考えられます。

私個人としては、中古品販売の大手ショップKOMEHYO等の

中古着物オンラインショップの価格を見て、似たような着物を見ながら、


この着物は10万円で売られているから買い取られた時は1万円くらいかな?

と、相場を事前に独自に調べておき、

想定以上に安い値段で査定された時などに、価格交渉の材料にすることもあります。

着物によっては、そこで買取査定価格が少し上がる事もあります。

詳しくは「着物買取の価格相場を自分で知る方法」に記載しましたので

ぜひ参考にしてくださいね

着物を買取査定していく中で、出張買取の際に


『あ…うちではこの品目のものは値段がつけられませんね』

と言われる事も…正直、ありました。

しかし、他の着物買取業者に査定してもらうとそこまで良いお値段ではなくても値段がつくことがあります。

↓例えば・・この箱入りの帯締めですが・・出張買取ではどの着物買取業者も値段を付けてもらえなかったにも関わらず、

まんがく屋では1000円で買い取ってくれました

※詳しくは「【まんがく屋】出張査定体験記・着物や帯・小物の査定してもらいました。」をご覧下さいませ

それは、着物は買取業者によって買い取られたあとの流通ルートが全然違うからです。

貸衣装屋や呉服屋に卸すことで利益を得ているという会社もあれば

自社店舗やネットオークション等で売ることで利益を得ているという会社もあり
その流通ルートはさまざまです。

なので


●●会社では買い取ってくれなかったからゴミに出すしか無いか・・

と諦める前に、違う着物買取業者で見積をしてみることをおすすめします。

このサイトでは、私の実体験を通してどの業者が、

どの品目が得意なのかを実際に査定してみた結果を掲載していますので、

よろしければ、着物買取業者選びの参考にしてくださいね。

着物買取を得意としている会社があります


処分に困っている着物を、自宅に居ながら
無料で丁寧に見積をして買い取って下さる会社があります。
「着物の事はよく分からないし、ノーブランドだし・・古いから・・」と諦めて捨ててしまう前に、一度買取査定を依頼してみるのはいかがでしょうか?

着物の買取を頼みたいけど・・買取価格がつかなかったら?
押し買い等の対応が怖くて・・なかなか踏み切れない・・(><)

とお悩みの方の参考になればと思い
管理人自ら、訪問査定&宅配査定を依頼し、着物を買取って頂いた記録を
載せています。ぜひ、ご覧下さいませ^^

管理人が実践&取材! 着物の訪問買取記録はこちら

管理人が実践&取材! 着物の宅配買取記録はこちら